ニュース
» 2018年06月21日 16時12分 公開

やっぱクボタさんスゲぇ!! 「自動運転コンバイン」発売、農の未来を担う何とも凜とした姿よ

農家の高齢化問題、作業効率の向上や省力化への貢献に超期待。

[カナブンさん,ねとらぼ]

 農業機械大手のクボタが、自動運転によって稲、麦の収穫作業を自動化する自動運転コンバイン「アグリロボコンバイン」を2018年12月に発売すると発表しました。

コンバイン アグリロボコンバイン WRH1200A

 同社はこれまで「ファームパイロットシリーズ」としてGPSなどで位置情報を得て制御する農機を投入しています。今回の新機種はこれらに自律走行と自動作業を支援する「自動運転アシスト機能」を新たに加えて機能を高めたもの。「自動運転化」によって農作業の効率化、省力化が一層図れるようになるとしています。

コンバイン GPSユニット(基地局)

 アグリロボコンバインはキャビンルーフにGPSアンテナ、さらに各種センサーと高度な制御システムを搭載し、別途基地局となるGPSユニット(オプション:120万円)と組み合わせて運用することで、誤差数センチの高精度な刈取り作業を可能にします。

コンバイン 自動刈り取り中

 そしてGPSと自動運転アシスト機能によって、効率的な作業ルートの自動作成、未刈り部分の幅や形状に応じた刈取部の昇降や方向修正、刈取り・脱穀クラッチのオン/オフ、次行程への旋回といった一連の作業工程を自動で行います。

コンバイン 収穫物の排出場所まで自動で移動

 さらに、グレンタンク(収穫物の貯留部)下に設置された収量センサーでタンクが満タンになるタイミングも予測して制御します。最適なタイミングで事前に登録しておいた排出ポイント(例えば、運搬用トラックなど)付近まで自動で移動。そして、排出したら刈取り再開ポイントまで自走して戻り、自動運転アシストによる刈取りを再開します。現時点、周囲の安全確認や緊急停止操作のために作業者の乗車は必要ですが、作業のほとんどをコンバインにお任せできてしまえるそうです。これが未来のコンバインか……自動運転スゴい!

 価格は1570万円(税別)から。アグリロボコンバイン WRH1200A……農と食の未来を担う、この凜とした姿。何とも見入ってしまう美しさがありますね。

photo 同じく自動運転対応のトラクター「アグリロボトラクタ SL60A」
photo クボタの自動運転農業機器3モデル。自動運転対応の8条植え田植機もある(写真=右)
photo 自動旋回と最適な中割が可能
photo 最適な刈取ルートを自動計算
動画が取得できませんでした
クボタ・ファームパイロット 2018 自動運転アシスト機能付きコンバイン(YouTube/TheKubotaChannel)

(カナブンさん)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声