ニュース
» 2018年06月22日 15時59分 公開

進撃の巨人×東武動物公園コラボ! エレンたちが“アニマルコスチューム”に

調査兵団ならぬ“動物調査兵団”に。

[ねとらぼ]

 東武動物公園は7月14日〜10月8日、TVアニメ「進撃の巨人」とのコラボイベントを開催します。エレンたちが調査兵団ならぬ“動物調査兵団”に転身し、飼育係姿やアニマルコスチュームを披露します。

「進撃の巨人」×東武動物公園

 アニマルコスチューム姿は全15種類。各キャラクターの特徴や見た目と、動物たちの生態などを掛け合わせたオリジナルSDキャラクターデザインです。エレンはヒグマ、ミカサはホワイトタイガー、サシャはアライグマ、リヴァイはアフリカゾウ、エレン巨人はカバ……と、納得のような意外なような組み合わせとなっています。

アニマルコスチューム姿のキャラクター(エレン、ミカサ、リヴァイ)
全15人が動物に変身

 コラボ期間中、園内各所には等身大パネルやフォトスポットが出現。各キャラクターが扮(ふん)している動物の生態解説パネルなども設置します。調査(撮影)がはかどる……!

巨人の巨大ヘッドが出現
立体機動装置もお目見え
生態解説パネルが「進撃」仕様に

 期間限定のコラボメニューも販売します。レストランでは、「ミカサ・アッカーマンのホワイトタイガーパンケーキ」(税込1200円、以下同)、「リヴァイ兵士長の紅茶パンケーキ」(1200円)、「エレン・イェーガーのクラッシュアイスフロート」(いちご味とマンゴー味、各800円)を展開。注文するとアニマルコスチュームのオリジナルポストカード(全7種)がランダムで1枚手に入ります。

「ミカサ・アッカーマンのホワイトタイガーパンケーキ」
「リヴァイ兵士長の紅茶パンケーキ」
「エレン・イェーガーのクラッシュアイスフロート」イチゴ味
マンゴー味
オリジナルポストカード(アニマルコスチューム)

 また、キッチンカーでは「調査兵団のケバブサンド」(700円)と「調査兵団のもちもちロングブレードポテト」という調査を進めるエネルギーになりそうなメニューを販売。こちらも描き下ろしイラストのオリジナルポストカード(全7種)が注文特典として用意されています。

「調査兵団のケバブサンド」
「調査兵団のもちもちロングブレードポテト」
描き下ろしイラストのポストカード

 エレン役の梶裕貴さんとアルミン役の井上麻里奈さんの録り下ろし園内アナウンスや、リヴァイ役の神谷浩史さんによる観覧車のゴンドラ内での撮り下ろしボイスなど、耳でも楽しめそう。限定グッズ付き前売り券はローソンチケットで6月23日に発売します。

オリジナルグッズも展開。飼育係姿のエレンとリヴァイのアクリルキーホルダー
クリアファイル

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」