ニュース
» 2018年06月25日 17時20分 公開

Hagexさん刺殺「低能先生」と呼ばれ恨み? 出頭直前、“犯行声明”とみられる投稿

はてな匿名ダイアリーに投稿された、容疑者のものとみられるエントリが話題になっています。

[ねとらぼ]

 ブロガーの“Hagex”さん(本名:岡本顕一郎さん)がイベント後に刺殺された事件(関連記事)で、容疑者が出頭直前に投稿したとみられる文章が話題になっています(現在は削除済み)。もしもこれが松本英光容疑者自身による“犯行声明”であれば、容疑者がなぜHagexさんに恨みを抱き、犯行に及んだのかが見えてきます。

※被害者がHagexさんであると確認できたため、一部表現を変更いたしました


低能先生 犯行声明 容疑者が出頭直前に投稿したとみられる文章(はてな匿名ダイアリーより/現在は削除済み)

 問題のエントリは6月24日22時29分に「はてな匿名ダイアリー」に投稿されたもの。「おいネット弁慶卒業してきたぞ」という書き出しで、「俺を『低能先生です』の一言でゲラゲラ笑いながら通報&封殺してきたお前らへの返答だ」「これから近所の交番に自首して俺自身の責任をとってくるわ」など、犯行に至った理由や、これから自首しようとしていることなどが書かれていました。

投稿された“犯行声明”全文

おいネット弁慶卒業してきたぞ

改めて言おう

これが、どれだけ叩かれてもネットリンチをやめることがなく、俺と議論しておのれらの正当性を示すこともなく(まあネットリンチの正当化なんて無理だけどな)

俺を「低能先生です」の一言でゲラゲラ笑いながら通報&封殺してきたお前らへの返答だ

「予想通りの展開だ」そう言うのが、俺を知る全ネットユーザーの責任だからな?

「こんなことになるとは思わなかった」なんてほざくなよ?

ただほぼ引きこもりの42歳はここで体力が尽きてしもうた

事前の予定では東京までいってはてな本社にこんにちはするつもりだったが、もう無理

足つってるし

なんだかんだ言ってはてなというか増田が俺をネット弁慶のままで食い止めていた面もあるしなあ

逆に言うと散々ガス抜きさせてもらった恩がある

はてブと通報厨には恩など欠片もないが

てことでこれから近所の交番に自首して俺自身の責任をとってくるわ

足つってるから着くまで30分くらいかかるかも

はてな匿名ダイアリーより/現在は削除済み)



 この声明が容疑者自身によるものかどうか現時点で断定はできませんが、自分のことを「ほぼ引きこもりの42歳」と書いており、これは警察の発表とも一致。文章が投稿された24日22時29分時点では、容疑者に関する情報は出ていなかったことから、本人が投稿した可能性が高いとみられています。

 “犯行声明”内にあった「低脳先生」というのは、はてなブックマークを中心に活動していた“荒らし”アカウントの1つ。他ユーザーに対し誹謗中傷を繰り返し、凍結されてもすぐに新規アカウントで復活すること、頻繁に「低能」という言葉を使うことなどから、一部ユーザーからは「低能先生」という通称で呼ばれていました。Hagexさんも2018年5月に「低能先生に対するはてなの対応が迅速でビックリ」という記事を投稿しており、もしも上記“犯行声明”が容疑者のものであれば、今回の犯行は、Hagexさんや他のユーザーに恨みを抱いた「低能先生」によるもの――という可能性が非常に高くなります。



 ただ、「低能先生」という呼び名はHagexさんがつけたものではなく、ネット上では2017年時点で既に「低能先生の捨てIDをわかる限り集める」といったエントリも存在。Hagexさんの記事もあくまで、自分も荒らし被害にあっていたことや、はてなの対応の迅速さなどについて触れたものであり、コメントでは「これが動機になるのか。信じられない」「これ防ぐの無理だろ」など、容疑者の逆恨みではないかといった声もみられました。また“犯行声明”内では、「事前の予定では東京までいってはてな本社にこんにちはするつもりだった」と、運営元であるはてなへの往訪も示唆しており、Hagexさんはあくまで“ターゲットの1人”であったとも考えられます。


低能先生 犯行声明 低能先生の捨てIDをわかる限り集める」(はてな匿名ダイアリー)

 朝日新聞の報道によれば、福岡県警でも上記声明については把握しており、「松本容疑者が投稿した可能性もある」とみて関連を調べる方針とのこと。犯行声明は本当に松本容疑者によるものだったのか、なぜHagexさんがターゲットにされたのか、全容の解明が待たれます。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声