ニュース
» 2018年06月26日 20時00分 公開

チクリ魔に教室の花びん割ったの見られた! 不安なシチュエーションが不思議なオチを呼ぶ4コマ漫画

昔の漫画でよく見た、いたたまれない光景ですが……?

[沓澤真二,ねとらぼ]

 教室の花びんを割ってしまったことを、チクリ魔の同級生に見られた――昔の漫画によくあるシチュエーションを描いた4コマ漫画のオチが不思議で、Twitterにさまざまな意見が寄せられています。


起

 主人公が割れた花びんの前で困っていると、チクリ魔の杉村が登場。「いーけないんだいけないんだ、せーんせいに言ってやろ〜」と、子どもにありがちな「曲を付けたあおり」ではやし立ててきます。先生に告げ口するのやめろって、ちょっと待てって!


承

 ところが、追いかけて職員室に着いたところ、そこには「教室の花びん、俺が割りました」と先生に謝る杉村の姿が。主人公は「なんでそうやってお前はすぐ……自分を犠牲にしてまで……俺のことをかばうんだよ」と涙ぐむのでした。


転結

 「杉村めちゃくちゃいいやつ……ほれました」「優しい世界」「チクリ魔ならぬ犠牲魔」など、リプライには杉村に熱い友情を感じたという声が多数。その一方で、「これが本当の友情と言えるのかは疑問」「悪いことはやった本人が認識するよう、素直に教師に言わないと」と、道徳的に考える人も見られます。

 作者のすがぬまたつや(@sugaaanuma)さんは、「普通にチクられるより嫌じゃね!?」という気持ちで描いたのだとか。それでも、意外とみんな「杉村がいいやつ」と解釈していて驚いたとコメントしています。


画像提供:すがぬまたつや(@sugaaanuma)さん

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響