ニュース
» 2018年06月26日 22時50分 公開

「父さん70年間じゃんけんのルール知らずにグーだけ出してた」 妹からの衝撃LINEにネット騒然

「人生にじゃんけんは必要ないんだね」。味わい深い言葉である。

[コンタケ,ねとらぼ]

 ACジャパンなどのCMソングや楽曲提供をしているバンド「TheJerry」ボーカルギターのオサナイユウタさん(@osanaiyuta)が投稿した、妹からのLINEの内容が衝撃的と大きな話題になっています。なんと、父が「じゃんけん」のルールを知らず意味分からないまま70年間グーだけを出していたというのです。そんな……ばかな……。




父 じゃんけん ルール 衝撃のLINE

 「じゃんけん」といえば、グーチョキパーで勝ち負けを決められる、日本全国で行われている遊び。それこそ小学生や幼稚園児だってルールを知っている、まさに日本に根付いた文化です。生まれてからじゃんけんをしたことのない人は、ほぼいないといってもいいでしょう。

 そんな「じゃんけん」のルールを父が知らなかったという衝撃の情報に対し、オサナイユウタさんは「バカボンのパパじゃん」と返し、妹から「マジウケた」という返事が来て会話は淡泊に終了。その場はそれで終わったそうです。

 しかし、後日このことをバンドメンバーに話したところ、「えっ……ちょっ……えっ? ええっ?」「いや……おま……どういうこ……えっ!? なに? どういうこと?」と怪談話をした時のような反応が返ってきたとのこと。実にまっとうです。


父 じゃんけん ルール こちらもかなり衝撃のLINE

 するとその場で、「ルールが分からないと勝敗が分からないから成立しないのでは」という疑問が発生。この件について妹に聞いたところ、「いつも相手の反応に合わせて動いていた」「相手が『勝った』といったら『負けた』と言う」ことで70年間乗り切ってきたそうです。そうか……言われてみればじゃんけんをした瞬間に態度に出る……。「相手がルールを知らない」なんて発想は……ない……!

 そして妹は、最後にLINEでこんなメッセージを送って来て会話は終わっています。「人生にじゃんけんは必要ないんだね」。このお父さんのエピソードを聞いた後だと、実に味わい深い言葉です。

 この衝撃エピソードにネット上では「お父さんと飲み明かしたい」「ある意味すごい」「勝率が気になる」「じゃんけんの度に緊張しとったんだろなぁ」「笑い事ではなくて、自我なんてものも、あらかたはこんな周囲の情報に対する機械的な反応なのかもしれない」といった声があがっていました。世の中には、思いもよらない人がいるものですね。

 なお、追加情報としてこのお父さん、オセロのルールも知らなかったそうです。お父さんたらほんともう……!



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン