ニュース
» 2018年07月01日 11時43分 公開

「電車で景色を眺めながら忍者を並走させる想像をするか」が話題に ネット上でも意見真っ二つ

私はスマートフォンを購入してからしなくなりました。

[コンタケ,ねとらぼ]

 現在ネット上で、「電車や車から外の景色を眺めているときに忍者などを並走させる妄想をするか」が話題になっています。「あーやるやる!」と理解を示す人がいる一方で、「え、何それ……」と全く分からない人もいるもよう。あなたはどっち?


電車 景色 忍者 妄想 一見普通に外の景色を眺めているだけの人。しかし頭の中では忍者が……?

 この“並走させる妄想”は、以前から定期的にネットで上がる定番の話題でした。しかし今回、新聞のコラム記事で取り上げられたため、あらためて大きな注目を浴びているようです。

 分からない方のために簡単に説明すると、電車から窓の外を眺めていると見えるたくさんのビルや家の屋上の上を忍者がピョンピョンとダッシュジャンプして並走しているところを妄想する、というもの。建物がない田舎の場合は田んぼや畑の横の道をひたすらダッシュし、川はジャンプで飛び越えます。あくまでも暇つぶしで、電車から降りればそこで終わる……というのが主流だと思います。人によって忍者以外の場合もあり。


電車 景色 忍者 妄想 イメージ図

 この妄想、分かる派からは、「ターボババァや首なしライダーを走らせていた」「空中回転したりビルや電線を華麗に駆け抜けながら付いてきてくれる」「授業中とかも壁とか天井突き破って行き来してるようちの忍者」「電車通学だったからそりゃ忍者走らせてましたわ」「最近だと猫が加わった」といった声があがっていました。

 一方分からない派からは、「初めて聞いた」「いろいろ妄想するけどこれはさっぱりわからない」「ここまで『さっぱり分からん』ことが存在するものなのかと驚愕」「やってみたけど私の忍者はどうも建物にぶつかって玉砕してしまいついてこない」などの声が。かなり個人差があるようです。

 最近は景色よりもスマートフォンを見るようになって、忍者を走らせなくなった人も多いかもしれませんね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」