ニュース
» 2018年07月01日 19時00分 公開

おまとめ こぐまのケーキ屋さん:水族館にいきません? サメもいますよ こぐまのケーキ屋さん(27)「ごえんりょしておきます」

こわがる店長もまたかわいいのであった……。

[カメントツ,ねとらぼ]

こぐまのケーキ屋さん

 漫画家のカメントツ先生(@computerozi)がTwitter上で連載中の「こぐまのケーキ屋さん」。今週は第131話〜第135話を振り返ります。


作者:カメントツ

こぐまのケーキ屋さん

1986年生まれ、愛知県出身。デザイナー、イラストレーターを経て2014年から漫画家としての活動を開始。現在は小学館「ゲッサン」で「スタッフがおいしくいただきました」連載中。ほか代表作に、「カメントツのルポ漫画地獄」(オモコロ)、「カメントツの漫画ならず道」(ゲッサン)など。

Twitter:@computerozi




「さめってなんですか?」


こぐまのケーキ屋さん


「ひああああああ」


こぐまのケーキ屋さん


「チラチラ…」


こぐまのケーキ屋さん


「ごえんりょしておきます」


こぐまのケーキ屋さん


「ふるそうびです」


こぐまのケーキ屋さん


サメをこわがる店長の日々

 前回、道路の白い線以外は「サメのいる海」と想像して遊ぶエピソードから、こぐま店長が「さめ」を知らないことが発覚。今回はそんな店長に店員さんがサメについて教えてあげるお話が描かれますが……?

 説明されたサメの恐ろしさに、「こわくないです!」と見栄を張るこぐまさん。しかし、遊びで設定された“海”に落ちると「ひあああああ」と叫んでは震えていて、思ったより怖い想像が膨らんでしまっている様子です。こぐまさんには申し訳ないですが、純粋な反応がかわいらしくて、店員さんの“ちょっとこわがらせたい”気持ちに共感してしまいます。


こぐまのケーキ屋さん

 そんなこぐま店長ですが、怖がりつつも実際のサメが気になっている姿が。そこで店員さんが以前に牧場に連れて行ったように(参照)今度は水族館に誘いますが、「サメもいますよ」のひと言で無言になり、「ごえんりょしておきます」とこぐまさん、まさかの拒否(!)。いつもの好奇心いっぱいの顔が絶望に満ちてる……。


こぐまのケーキ屋さん

 ……とはいっても、結局一緒に行くことが決定したようで、次回からは水族館編が無事スタートしそうです。そして、どれくらいこぐまさんがサメを怖がっているのか。それは135話「ふるそうびです」の装備具合からも分かるでしょう。こわがる店長の日々もかわいいことが分かる回だった……!




これまでのこぐまのケーキ屋さん一覧



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた