ニュース
» 2018年07月01日 19時00分 公開

おまとめ こぐまのケーキ屋さん:水族館にいきません? サメもいますよ こぐまのケーキ屋さん(27)「ごえんりょしておきます」

こわがる店長もまたかわいいのであった……。

[カメントツ,ねとらぼ]

こぐまのケーキ屋さん

 漫画家のカメントツ先生(@computerozi)がTwitter上で連載中の「こぐまのケーキ屋さん」。今週は第131話〜第135話を振り返ります。


作者:カメントツ

こぐまのケーキ屋さん

1986年生まれ、愛知県出身。デザイナー、イラストレーターを経て2014年から漫画家としての活動を開始。現在は小学館「ゲッサン」で「スタッフがおいしくいただきました」連載中。ほか代表作に、「カメントツのルポ漫画地獄」(オモコロ)、「カメントツの漫画ならず道」(ゲッサン)など。

Twitter:@computerozi




「さめってなんですか?」


こぐまのケーキ屋さん


「ひああああああ」


こぐまのケーキ屋さん


「チラチラ…」


こぐまのケーキ屋さん


「ごえんりょしておきます」


こぐまのケーキ屋さん


「ふるそうびです」


こぐまのケーキ屋さん


サメをこわがる店長の日々

 前回、道路の白い線以外は「サメのいる海」と想像して遊ぶエピソードから、こぐま店長が「さめ」を知らないことが発覚。今回はそんな店長に店員さんがサメについて教えてあげるお話が描かれますが……?

 説明されたサメの恐ろしさに、「こわくないです!」と見栄を張るこぐまさん。しかし、遊びで設定された“海”に落ちると「ひあああああ」と叫んでは震えていて、思ったより怖い想像が膨らんでしまっている様子です。こぐまさんには申し訳ないですが、純粋な反応がかわいらしくて、店員さんの“ちょっとこわがらせたい”気持ちに共感してしまいます。


こぐまのケーキ屋さん

 そんなこぐま店長ですが、怖がりつつも実際のサメが気になっている姿が。そこで店員さんが以前に牧場に連れて行ったように(参照)今度は水族館に誘いますが、「サメもいますよ」のひと言で無言になり、「ごえんりょしておきます」とこぐまさん、まさかの拒否(!)。いつもの好奇心いっぱいの顔が絶望に満ちてる……。


こぐまのケーキ屋さん

 ……とはいっても、結局一緒に行くことが決定したようで、次回からは水族館編が無事スタートしそうです。そして、どれくらいこぐまさんがサメを怖がっているのか。それは135話「ふるそうびです」の装備具合からも分かるでしょう。こわがる店長の日々もかわいいことが分かる回だった……!




これまでのこぐまのケーキ屋さん一覧



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」