ニュース
» 2018年07月04日 18時15分 公開

「フォートナイト」ソロで48キルという前人未踏の記録を樹立したプレイヤー現る ロケット打ち上げを見守る見学者が大量落命

そういうキル方法!?

[Ryuki Ishii,AUTOMATON]
AUTOMATON



 「フォートナイト バトルロイヤル」(以下、フォートナイト)のゲーム内にて、予告どおり7月1日午前2時半にロケットが発射された。1度限り、わずか2分弱の特別イベントであった。マップ西端のスノビーショアから北東に向かったところにあるロケット発射基地から、ゆっくりと火をふきながら打ち上げられた機体。数秒後にはティルテッド・タワーめがけて急降下し始めるが、途中で時空の裂け目のようなものが生じて衝突を免れた。その後、何度かワープしながらマップ上空を飛び回り、最後は巨大な亀裂を残して姿を消していった。こちらはenzait氏が作成した素敵なロケット発射シネマティック映像である。


I just made an EPIC cinematic of the rocket launch, what do you think? from r/FortNiteBR

※埋め込みがうまく見られない場合は元サイトでご覧ください


 ロケット発射イベントは事前にゲーム内で告知されていたこともあり、大勢のプレイヤーが発射時間にログインし、その一部始終を見守った。目撃するチャンスは一度しかないため、多くのプレイヤーは戦いの手を止めて暗黙の休戦協定を結んでいた。中には皆で協力し、巨大な観測台を建設するグループも。ただし皆が皆、打ち上げに関心があったわけではない。一部のプレイヤーはこの一大イベントを好機と捉え、キル稼ぎに勤しんでいた。Elemental_Ray氏もまた、イベントを違った角度から楽しもうとしたプレイヤーの一人である。

 ほとんどのプレイヤーが空を見上げロケットの行方を追う中、Elemental_Ray氏はロケット見学者が建てた建造物の土台部分を着々と破壊していったのだ。そして支えを失った建物は崩れ落ち、逃げ出す間もなく48人のプレイヤーが落命。Elemental_Ray氏は単身ではなく複数人で破壊作業を進めていたわけだが、最後の支柱を破壊した人物として全てのキルがElemental_Ray氏の手柄としてカウントされた。


That's how kill record was broken... from r/FortNiteBR

※埋め込みがうまく見られない場合は元サイトでご覧ください


 これまでのソロマッチにおけるキル数記録は、PC版プレイヤーFinest氏による33キル(Fortnite Tracker)。いままで1キル単位でじりじりと更新されてきた記録を、一気に15キルも塗り替えていったのだ。ちなみにスクワッドでのチーム合算キル数記録はNICKMERCS-氏率いる4人スクワッドの55キル(NickM3rc記録動画)。Elemental_Ray氏の記録は、ソロながら4人合算の記録に迫る勢いである。記録樹立者となったElemental_Ray氏の戦績を見てみると、通算キル/デス比は0.47。ソロマッチは500戦以上参加しているが、勝利経験はない(Fortnite Tracker)。キル記録を更新したマッチでも、記録達成後に落下死している。


ロケット発射後の軌道 Image Credit: NovaTheLoneHunter

 あの手この手でコミュニティを盛り上げ、思わぬハプニングまで巻き込み話題をさらっていく「フォートナイト」。シーズン4の隕石落下時と似たように、ロケット墜落時にもティルテッド・タワー直撃をちらつかせたりと開発陣の悪戯心も垣間見える。そしてコミュニティをざわつかせたロケットは去り、マップ上空の亀裂だけが残った。シーズン5に向けた動線になるであろう天空の異変は、「フォートナイト」に何をもたらすのだろうか。一部ではシーズン5になるとポータルが開き、PlayStation 4と他コンソールのクロスプレイが解放されるというジョークも飛び交っているが、その可能性は薄いだろう(reddit)。


アナーキー・エーカーに落下したロケットのブースター部分

ロンリー・ロッジの入口に現れた歪み

 真面目な推測としては、ゲームデータの解析をもとにしたタイムトラベル説が浮かび上がっている(Fortnite Insider)。またロケット発射イベント直後にはロンリー・ロッジに謎のゆがみが生じ、イベント翌日には建物入口の看板が消失。同時にアナーキー・エーカー西のモーテルにも同様のゆがみが確認されるようになった(Fortnite Intel)。今後はシーズン5開幕に向けて少しずつ亀裂の影響が拡大し、シーズン5のテーマやマップ変更内容が明らかになっていくのではないだろうか。

 なお本作の物語部分は、PvEモード「世界を救え」で補完されることが多い。シーズン4の隕石落下後も、そこから先の展開は「世界を救え」のミッションで描かれた。PvEモードをプレイしている方は、今後追加されるであろうミッションにも目を光らせておきたいところ。7月12日のシーズン5開幕が待ち遠しい。


関連リンク


Copyright (C) AUTOMATON. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/06/news163.jpg 「普通に頭おかしい」 朝倉未来、一般人のジム乱入に困惑 週刊誌記者をかたっての不可解な訪問へ「マジ迷惑」
  2. /nl/articles/2112/06/news149.jpg 47都道府県の「県章」を仮面ライダーにアレンジ 各地の特色を宿した空想ヒーローに全国特撮ファン大盛り上がり
  3. /nl/articles/2112/06/news136.jpg ファミチキの“袋”の写真だけを淡々とツイートするアカウント「ファミチキへの怒り」が人気 気持ちは確かに分かる
  4. /nl/articles/2112/07/news122.jpg 「美賀君に会えました」大島優子、川栄李奈との2ショットを披露 大河ドラマ共演にファン「すごくないか?」
  5. /nl/articles/2112/06/news140.jpg どういう展開なんだ フワちゃん、有吉弘行からの贈り物で母が懐柔「宝物にする(ハート)」→「娘さんから僕が守ります!」
  6. /nl/articles/2112/06/news141.jpg 柴咲コウ、ヘアドネーションでロングへアから大胆イメチェン クールなショートカット姿に「美人が引き立ちます」
  7. /nl/articles/2112/06/news053.jpg 「竹とトラって、最高に似合っててカッコイイ」 ヘソ天で爆睡するトラに「思ってたのと違う」とツッコミ殺到
  8. /nl/articles/2112/06/news033.jpg 隣人が執拗に「引っ越せ」と嫌がらせをしてくる理由は? その「真実」を描いた漫画に切ない気持ちになる
  9. /nl/articles/2112/06/news051.jpg お風呂に呼ぶ父に息子が「行けるわけなかろーもん」 猫さまとラブラブな光景に「息子さん正しい」と賛同の声
  10. /nl/articles/2112/07/news028.jpg 柴犬の肉厚ほっぺをもんで、手を離すと……? “冬毛のコブ”ができた姿に「ハムスター?」「形状記憶ほっぺ」の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  2. 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声
  3. 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  4. 45キロ減のゆりやんレトリィバァ、劇的変化の“割れたおなか”に驚きの声 「努力の賜物」「昔を思い出せない」
  5. 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  6. ダレノガレ明美、“痩せすぎ”指摘する声に「体絞っていました」 現在は4キロの増量 「ご安心ください」
  7. 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  8. アイドルが「虚偽の発言」「繋がり行為」など複数の違反行為 ファンのため“卒業”を提案するもブロック→解雇へ
  9. 「美男美女の一言」「これぞベストカップル」 高橋英樹&小林亜紀子、“48年前の夫婦ショット”が絵になりすぎる
  10. ゴマキの弟・後藤祐樹、服役中に死去した“母との約束” 「1000万円企画」朝倉未来の計らいで首のタトゥー除去

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」