ニュース
» 2018年07月05日 19時23分 公開

『週刊少年ジャンプ』、50周年記念企画で「東京メトロスタンプラリー2」開催 7月17日から8月31日まで

東京メトロの駅に各作品のキャラクターのポスターが掲出。限定デザインの24時間乗車券も販売されます。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 1968年創刊の『週刊少年ジャンプ』が、いよいよ50周年。記念企画として、「週刊少年ジャンプ×東京メトロスタンプラリー2」が、7月17日から8月31日まで開催されます。


イメージ

 スタンプの設置駅は、東京メトロの六本木駅や東京駅など全20駅。それぞれに過去や現在の連載作品に登場したキャラクターが、ポスターとして掲出されます。例えば麻布十番駅では、『食戟のソーマ』の薙切えりなが「私の“神の舌”をもうならせる名店ぞろいだったわ」と言うように、地域の特色にちなんだ演出がされています。

スタンプ設置駅一覧

六本木駅・東京駅・新宿三丁目駅・北千住駅・王子駅・京橋駅・明治神宮前〈原宿〉駅・浦安駅・水天宮前駅・荻窪駅・高田馬場駅・白金高輪駅・小竹向原駅・南千住駅・新御茶ノ水駅・新富町駅・二重橋前〈丸の内〉駅・有楽町駅・新橋駅・池袋駅

ソーマ 麻布十番駅は『食戟のソーマ』 (C)附田祐斗・佐伯俊/集英社

ワンピース 中野新橋駅は『ONE PIECE』 (C)尾田栄一郎/集英社

鬼滅の刃

鬼滅の刃 有楽町駅と田原町駅は『鬼滅の刃』 (C)吾峠呼世晴/集英社

 参加の際は、各駅で配布される専用スタンプ帳を入手してスタート。スタンプを6駅分集めるとオリジナルステッカーがもらえます。全20駅分を達成した人はクリアファイルがもらえるほか、ジャンプの印刷工場見学ツアーやジャンプアニメフェスタのチケット、各駅に掲出されたポスターが抽選で当たるダブルチャンス賞に応募できます。

ダブルチャンス賞の賞品詳細(当選人数)

・A賞:週刊少年ジャンプ印刷工場見学ツアー(10組20人)
・B賞:ジャンプアニメフェスタチケット(25組50人)
・C賞:各駅に掲出したデザインのポスター(100人)

6駅達成賞 6駅達成賞のステッカー

 開催期間中は、『DEATH NOTE』や『ONE PIECE』など10作品のキャラクターをデザインした、イベント開催記念の24時間乗車券も登場します。価格は10枚1セットで6000円(税込)で、3000セット限定。半蔵門線水天宮前駅の、水天宮方面改札付近特設ブースで販売されます。

開催記念24時間券詳細

・価格:6000円(税込/10枚1組) ※大人券のみ
・ラインアップ:暗殺教室・銀魂・黒子のバスケ・DEATH NOTE・NARUTO・ハイキュー!!・ブラッククローバー・BLEACH・僕のヒーローアカデミア・ONE PIECE

ルフィ 24時間券『ONE PIECE』版 (C)尾田栄一郎/集英社

ナルト 『NARUTO』版 (C)岸本斉史 スコット/集英社

月 『DEATH NOTE』版 (C)大場つぐみ・小畑健/集英社

黒子 『黒子のバスケ』版 (C)藤巻忠俊/集英社

販売ブース地図 販売は水天宮駅の特設ブースにて


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する