ニュース
» 2018年07月09日 21時43分 公開

東京ディズニーランド35周年の夏、とんでもないナイトショーがスタートした!新世代ナイトエンターテインメント、爆誕(1/2 ページ)

新たなナイトショーをリポートします。

[宮田健(dpost.jp),ねとらぼ]

 東京ディズニーリゾートが開園して今年で35周年、それを祝うアニバーサリーイベント「Happiest Celebration!」が開催されています。2018年7月10日からは35周年を記念し、新たな2つのレギュラーショー、そして新ナイトタイムスペクタキュラーがスタートし、なんとも盛りだくさんな夏になります。

 早速、東京ディズニーリゾートの熱い夏を紹介していきましょう。まずは注目の新ナイトエンターテインメントから!

東京ディズニーリゾート 35周年の祝祭に、また新たなエンターテインメントが!

35年目の東京ディズニーランドを祝おう! 「Celebrate! Tokyo Disneyland」

 東京ディズニーランドの夜が変わります。これまで通り開催の「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」とともに、シンデレラ城を舞台に、プロジェクションマッピングや花火、炎、そして噴水などの特殊効果を使った、全く新しいナイトタイムスペクタキュラー「Celebrate! Tokyo Disneyland」がスタートします。

 このショーは魔法にかかったシンデレラ城に、指揮者としてミッキーマウスが登場。東京ディズニーランドのテーマランドやアトラクションをモチーフに、夢と魔法の王国を巡る楽しい音楽の旅を体験できます。みんなが知ってるあのアトラクションが、1日の終わりにショーとしても楽しめるのです。

Celebrate! Tokyo Disneyland オーケストラの調律が始まると、見慣れたシンデレラ城にすてきなライトアップが
Celebrate! Tokyo Disneyland 指揮者はもちろん、ミッキーマウスです
Celebrate! Tokyo Disneyland 大きなフレイムキャノンに圧倒されます
Celebrate! Tokyo Disneyland レーザーの演出や
Celebrate! Tokyo Disneyland 噴水までも!

 このショーはもちろん東京ディズニーランドのためだけに作られたもので、ショー製作者いわく「これが東京ディズニーランドのすべて」。テーマソングはカリフォルニアのディズニーランドで最初に行われたプロジェクションマッピングショーで使われた曲で、発表された直後に(私を含む)ディズニーマニアが騒然としました。

 このショーは7月10日にスタートで、東京ディズニーランドの楽しい1日を最後を締めくくる、世界がうらやむほどのクオリティーです。写真では伝わらない感動を、ぜひ東京ディズニーランドでどうぞ。

Celebrate! Tokyo Disneyland グッズ 「Celebrate! Tokyo Disneyland」グランドデビューのオリジナルグッズも多数発売しています

ディズニー流のマルディグラでお祭り気分を!

 次は35周年にスタートする、2つのレギュラーショーです。東京ディズニーランドでは「レッツ・パーティグラ!」、東京ディズニーシーでは「ハロー、ニューヨーク!」が7月10日にスタートします。

 東京ディズニーランドのアドベンチャーランド、シアターオーリンズでスタートするのは「レッツ・パーティグラ!」。パーティグラとは、パーティー、そしてニューオーリンズの伝統的なカーニバル“マルディグラ”を掛け合わせた造語。ディズニーの仲間たちが登場し、華やかでカラフルな舞台で最高に楽しいお祭りを開催します。家族も楽しめる、大変盛り上がるステージでした。

レッツ・パーティグラ! 主役はあのドナルド! ニューオーリンズのマルディグラを楽しみにしていたのですが……
レッツ・パーティグラ! 3人の騎士、ホセ、パンチートともに、楽しい「パーティグラ」を開催します。ちなみに後ろにいる小さな鳥は「アラクワン」というキャラクターです
レッツ・パーティグラ! 艶やかなガールズ3人組も登場。衣装が古めかしくって退屈?
レッツ・パーティグラ! あらあら、デイジーがドナルドを無視して……いいの?
レッツ・パーティグラ! とっても激しいダンスバトルの後は、ゲストもパーティグラに参加! 昔ながらの東京ディズニーランドファンには大変懐かしい曲も使われています
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響