ニュース
» 2018年07月12日 07時30分 公開

悪そうな奴隷商が手に入れた女性オーガに命じた仕事とは……? 導入の不穏な漫画がまさかの展開でみんな笑顔に

いい笑顔だ……。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 オーガの女性が奴隷商にとらわれ、“ある仕事”に就かされる漫画「オーガと奴隷商」がTwitterで好評です。導入こそ不穏ですが、読み進めればきっとハッピーな気分に。


アイキャッチ ヨーロッパの伝承で「人食いの怪物」と恐れられるオーガが、あえなく人間の手に。その派遣先とは?

 珍しいオーガの女性リリィを手に入れ、白目をむきながら下品に笑う、2人組の奴隷商。「お前たちに屈しなイ!! どんな苦痛だろうと耐えきって見せル……!!」と息巻く彼女に、「果たして君はこれからすることになる“仕事”に耐えきれるかな……?」と、含みのある物言いで派遣先をほのめかします。いったいどこへやる気だ。


1P

 そして場面が派遣先へ移ると、そこには満面の笑みを見せるリリィの姿が。彼女は奴隷商の親分の家で、意外にも真っ当にメイドとして雇われたのでした。勤めてからかなりの日が経ったのか、すっかり家になじみ、主人の坊ちゃんを溺愛している様子。「新しい家族のもとで幸せそうに暮らすのを見るのがこの仕事のやりがい」と、奴隷商たちも大喜びです。笑い方が悪そうなだけで、いい人だったんですねこの人たち。


2P オーガだけにボディガードとしても有能。ひとにらみで獣を追い払う

 有能な働きぶりを見せるリリィでしたが、母性が強くて過保護なのが玉にきず。坊ちゃんをかわいがるあまり、「自分のことくらいできる」と、部屋に逃げられてしまいます。拒否されたことに大きなショックを受けた彼女は、「死んだほうがマシなくらいツライ……」と倒れ込むことに。もしや、奴隷商が示唆していた苦痛とは、一度得た幸せを失うことだった?


3P

 その翌日、ずっと倒れていたリリィのもとに、坊ちゃんが訪れました。彼は反抗して部屋にこもったのではなく、彼女のためにこっそり首飾りを作っていたのです。サプライズなプレゼントを受けたリリィは、「一生大事にしまス」と感涙。そのステキな表情に、坊ちゃんも顔を赤らめます。そして、一部始終を見ていた奴隷商たちも、かつての下品さはみじんもない、穏やかな笑顔を見せるのでした。


4P

 ツイートには「好き」「優しい世界」「最後の笑顔が良い」といった感想が多数寄せられました。作者の矢雉(@yanaginga)さんは、ほかにも創作漫画「アイドル・アンドロイド」を公開。こちらもハッピーエンドへ揺れ動く展開が絶妙で、ほっこりすることうけあいです。


画像提供:矢雉(@yanaginga)さん


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  2. 石橋貴明&鈴木保奈美が離婚報告 今後は“事務所社長と所属俳優”として「新たなパートナーシップ」構築
  3. 元ブルゾンちえみ・藤原史織、最新ショットに反響 「更に痩せた?? 可愛すぎる」「素敵です!! 足細いですね」
  4. 「美容師人生の集大成を見せる」 タンザニアハーフ女子を縮毛矯正したら「美容師ナメてた」「人生変わるレベル」と360万再生
  5. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  6. 怒られたシェパード、柴犬の後ろに隠れたけど…… でっかくて丸見えなしょんぼりワンコが応援したくなる
  7. 塚本高史、中2長女&小6長男の背の高さに驚き 「なんじゃこいつらの成長の早さは!」「俺身長抜かれるんか?」
  8. 「声出して笑った」「狂人度高くて好き」 自転車泥棒を防ごうと不吉そうな箱を自作→まさかの結末迎える漫画が話題に
  9. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  10. 基地で生まれ育った子猫、兵士が足踏みすると…… まねをして一緒に行進する姿がかわいい

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」