ニュース
» 2018年07月12日 19時00分 公開

ノスタルジーが押し寄せてくる マレーシアの職人が作ったジオラマが超絶すごい! 現実世界を切り取ったような精巧さ(1/2 ページ)

ちょっと目頭が熱くなってきた。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 クルマやバイクを主役に、ノスタルジーに満ちた世界をリアリティたっぷりに表現したジオラマが海外で注目を集めています。

ジオラマ 海外 ノスタルジー リアル まるで現実世界を切り取ったようなジオラマ

 ジオラマを作っているのはマレーシアのアーティスト、Eddie Putera(@eddieputera)さん。彼が作るジオラマはクルマやバイクなどの乗り物が主役。レトロな雰囲気が漂う市街地から、街はずれにあるジャンク屋、時の流れを感じさせる廃墟まで、さまざまなシチュエーションで乗り物のあるノスタルジックなロケーションを表現しています。

ジオラマ 海外 ノスタルジー リアル 作者のEddie Puteraさん

 ジオラマで使われているクルマやバイクは市販のプラモデルがベースとなっていますが、そこには数えきれないほどの手が加えられ、汚れやキズ、サビなど、時間の流れを感じさせる仕上がりになっています。もうこれだけでも十分すぎるほどすごい。

ジオラマ 海外 ノスタルジー リアル 背景は現実の風景、バイクはプラモデル
ジオラマ 海外 ノスタルジー リアル 映画に出てきそうなジャンク屋
ジオラマ 海外 ノスタルジー リアル 崖っぷちにクルマ。サスペンスが書けそう

 建物や街路樹、雑草、そこらへんに転がっている石ころまで、ジオラマに使われているミニチュアもほとんどが手作り。パッと見ただけでは本物と見間違えてしまうほどの精密さで、表現に対するこだわりの深さを感じます。まさに職人の技。

 Eddie Puteraさんが作ったジオラマは彼のインスタグラムで公開されており、完成品の写真だけでなく、ミニチュア制作の途中経過も紹介されているので、興味がある人はチェックしてみるとよいでしょう。

 ジオラマのショッピングサイトも用意されており、そこで作品の一部が販売されています。価格は180ドルから400ドル(約4万5000円)ほど。

ジオラマ 海外 ノスタルジー リアル 彼のショッピングサイトでジオラマ販売中

春山優花里@haruYasy.

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」