ニュース
» 2018年07月12日 19時15分 公開

釣り人も釣ったイカもキラッキラ 時短レシピ同人誌の表紙がまぶしいほどの笑顔

ホログラム加工まで入れる気合の入りよう。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 コミックマーケット94に出展される釣り人向け同人誌「烏賊(イカ)で時短めし」の表紙が、最高にいい笑顔だとTwitterで話題になっています。釣り上げたイカを手にニッコリ笑う男性の写真が載っているのですが、このモデル、実は著者本人。笑顔がステキすぎて、商業ムックと勘違いしそうです。


笑顔 笑顔がまぶしいのは、きっとホログラム加工の効果だけではない

 著者は「世の中には、コミケで頒布する同人誌の表紙に自分の顔写真使って、しかもそこにホログラム加工入れる人がいるんですよ。私なんですけど」と語るリットル(@999cc)さん。中面ではイカのさばき方や、「揚げずに作るイカリング」といった時短調理法をふんだんな写真で紹介しています。内容もかなりそそる……っ!


さばき方 イカのさばき方

イカリング 揚げずに作るイカリング

和え物 和え物もおいしそうっ

 ツイートには「良すぎる笑顔にこちらまで笑顔に」「漁業関連の雑誌やポスターでも使われそう」と絶賛の声が集まっています。投稿主は過去に手がけた同人誌「釣り人の食卓」シリーズでも表紙を飾っており、当時から知っている人からは「相変わらずフォトジェニックでうらやましい」といった声も寄せられています。そんなリットルさんの笑顔がまぶしい作品の数々は、COMIC ZINで取扱中です。


C89 2015年冬コミ出展の、「釣り人の食卓」第1号


C90 2016年夏コミでの3号

C91 2016年冬コミ出展の最終号。引きで撮ってもいい笑顔

画像提供:リットル(@999cc)さん

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた