ニュース
» 2018年07月13日 19時30分 公開

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「蔵元見学(清龍酒造)」の取材をレポートする漫画「ルーツレポ」

感想「飲〜んで笑って〜歌でも歌って騒ごうよ(大合唱)」

[ルーツ,ねとらぼ]
ルーツレポ「蔵元見学(清龍酒造)」

 漫画家ルーツ(おっさん)がふらりとどこかへ行き、自分のことをツインテールのかわいい女の子だと思い込んで漫画にする連載「ルーツレポ」。今回は試飲ってレベルじゃなく大量の日本酒を味わえる「清龍酒造」の蔵元見学ツアーに行ってきました。

ルーツ プロフィール

北海道出身の漫画家・漫画原作者。代表作に『てーきゅう』(原作)、『ルーツビア』など。ヤングチャンピオン烈にて、『異世界のトイレで大をする。』連載中。ニコニコ静画で自分の日常を4コマ(実質3コマ)漫画にした『自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで、今日の出来事を4コマにする。』更新中。中身はビール好きのおっさんです。


ルーツレポ「蔵元見学(清龍酒造)」

ルーツレポ「蔵元見学(清龍酒造)」

ルーツレポ「蔵元見学(清龍酒造)」

ルーツレポ「蔵元見学(清龍酒造)」

ルーツレポ「蔵元見学(清龍酒造)」

編集雑記

 清龍酒造は埼玉県蓮田市にある蔵元。通販と直接販売以外は直営の居酒屋のみにお酒を卸しているなどいろいろとユニークな蔵元なんですが、最大の特徴は「大量の日本酒がふるまわれる大宴会付きの蔵元見学ツアー」を毎週開催していることです。

 この蔵元見学はリピーターが続出するほど呑兵衛の間で大人気で、ルーツも以前から興味があったとのこと。一般参加者と同様に普通に予約してふらっと取材させてもらったんですが、なんと「『するめいか』時代からファンです」という蔵元のお姉さんがルーツに気付いてサインを描いたりしてました。完全に飲み会気分で同行していた編集の僕は、「そういえばこのおっさん漫画家だったんだな」と思いました。

 蔵元見学は社長自らが軽妙なトークで案内。日本酒造りの工程や飲みすぎないための注意事項などはしっかり伝えつつ、「たくさんのお酒を提供しますが私たちはみなさんの体調のことは気にしません!」「必ず途中でトイレに立って駐車場の白線の上をまっすぐ歩けるか確認するように!」など酒飲み向けのギャグを繰り出して狂乱の宴への期待を高めてくれます。

 食事会場はまさかのバンド生演奏付き。最初から豪華なおつまみと5種類の日本酒が注がれており、さらに升酒や日本酒カクテルなどの新しいお酒が次から次に運ばれてきます(全部うまい)。清龍酒造のスタッフが完璧な「恋ダンス」を踊るのをサイリウムを振って応援したり、ピチピチの活きエビの頭を素手でむしって食べるといったアトラクション性の強い出し物もあり、完全に頭が祭りのテンションに染まっていきます。

 最後は清龍酒造のオリジナルソングをみんなで歌ってお開きなのですが、まんまとルーツもみんなと肩を組んで大合唱していました。楽しかったです!(ちなみに編集は帰りの電車でガッツリ寝過ごしました)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響