コラム
» 2018年07月17日 12時00分 公開

グレープフルーツがグレープ(ぶどう)と呼ばれる理由

ご存じの通り、本当はかんきつ類。

[ねとらぼ]

 そのまま食べてもよし、ジュースにしてもよしと、口にする機会が多いグレープフルーツ。英語では「Grapefruit」と書くのですが、この「Grape」はぶどうを意味するのだとか。本当はかんきつ類なのに、どうして“ぶどうのフルーツ”と呼ばれているのでしょうか?



グレープフルーツの名前の由来

 店頭に並べられているグレープフルーツを見ても、一体どこにぶどう(グレープ)らしさがあるのかはよく分かりません。この名前は「木に果実がなるときの様子」に由来するものだといわれているからです。

 というのも、グレープフルーツには1つの枝に果実がいくつもできるという特徴が。たくさん実る様子がぶどうの房に似ているから、“グレープ”フルーツというわけです。特に、果実の重みのせいか、枝が下方向に垂れ下がっていると、果実が縦方向に連なり、よりぶどうの房らしく見えるようです。


枝が折れないか心配になるくらいの実りっぷり(Photo courtesy of USDA NRCS)


果実が縦に並んでいると、よりぶどうの房っぽく見えるもよう(USC Digital Libraryより)


1942年に米国で刊行された本に掲載された写真。「47個の果実からなるグレープフルーツの房」とのこと(Internet Archiveより)


1918年刊行の事典でも「果実がぶどうの房のように育つからグレープフルーツ」とされています(Internet Archiveより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する