ニュース
» 2018年07月18日 20時00分 公開

惚れてまうやろー! 「彼氏じゃない」と突っぱねながらも幼なじみを守る鈍感男子にキュン

彼は鈍感真面目かわいい。

[林美由紀,ねとらぼ]

 女の子をナンパする男を追い払った男子。親しそうだけど彼氏じゃないってどういうこと――? Twitterに投稿された漫画「ただの幼なじみとナンパ野郎」が読んだ人をやきもきさせています。

 女の子(ひかりちゃん)が一人でいたところに、「君かわいいね。一人?」と声をかけてくるナンパ男野郎。一人じゃないと返事をした女の子のもとに、トイレから男の子が戻ってきます。「なんだ、彼氏いたの」と言うナンパ野郎に、「そうそう! ごめんね〜」と幼なじみの男子、健介君の腕にギュッと抱きつくひかりちゃんでしたが……。


ナンパ野郎1 幼なじみの健介君を待っている時にナンパされるひかりちゃん

 健介君は「いや、彼氏じゃないだろ」とスルッと腕を外します。ナンパ野郎が「そうなの?」と聞くと「ただの幼なじみだよな」と返す健介君。ナンパ野郎はそんな健介君を鈍そうだと思いつつ、ひかりちゃんにLINE交換しようと再アタックします。


ナンパ野郎2 ナンパ野郎、再アタック

 そこへスッと間に入ってくる健介君。「彼氏じゃないなら、関係ないだろ?」というナンパ野郎の言葉に、「たしかに俺には関係ないが、こいつが嫌そうにしてるだろ。近づくな」と言い返します。こんなのほれてしまう!


ナンパ野郎3 これはほれてまう

 その後、ひかりちゃんの嫌そうな顔が分かるという健介君に、彼女は「じゃあこの顔は?」と見つめながら「さっきはありがと…」と気持ちを送りますが……全く届いていない様子の健介君に「少しはわかれっての! バカ!」と怒ってしまうのでした。


ナンパ野郎4 ひかりちゃんの気持ちは届かない……のか

 自分の気持ちに気付いてほしいひかりちゃんとまったく気がつかない健介君。幼なじみという微妙な関係。健介君のこの気がつかないっぷりは天然さんなのでしょうか。2人の今後が気になります。そして、妙に察しが良く、2人をうらやましがりながらトボトボ帰っていくナンパ野郎を応援する声も寄せられていました。


ナンパ野郎5 ああ、好き!

 作者は「忍者シノブさんの純情」、「ふたり生徒会」、「漫画学科のない大学」などの漫画を描いている漫画家のゆずチリ(@yuzuchiri)さん。「ただの幼なじみとナンパ野郎」はpixivコミック月例賞で優秀賞を受賞した『ただの幼なじみとカップル割引』の続編となっています。

画像提供:ゆずチリ(@yuzuchiri)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」