ニュース
» 2018年07月19日 10時00分 公開

おっとりした119歳、水の国出身な女の子 サントリーが公式バーチャルYouTuber「燦鳥ノム」を発表

また新たな強個性のVtuberが生まれてしまった感。

[宮原れい,ねとらぼ]

 サントリーコミュニケーションズは7月19日、ドワンゴの協力のもと開発している公式バーチャルYouTuber「燦鳥ノム」(さんとり のむ)を発表しました。


燦鳥ノム さんとり のむ バーチャルYouTuber サントリー ドワンゴ 新人バーチャルYouTuberの「燦鳥ノム(さんとりのむ)」さんです

 新人バーチャルYouTuberとして今年8月に動画を公開予定。それに先立ち、シルエットなどを公開するティーザーサイトと、公式Twitterアカウント(@suntory_nomu)を開設しています。

 キャラクターデザインは、漫画『夜桜四重奏』や、ライトノベル『デュラララ!!』でイラストを手掛けた漫画家・イラストレーターのヤスダスズヒトさんが担当しています。性別は女性で出身は水の国、性格は「すっきりしており、やや天然」、趣味は「飲みものを飲むこと」。

 ちなみに燦鳥ノムの年齢は119歳ということで、サントリー創業と同時に誕生したみたいです。先日2歳の誕生日を迎えた「キズナアイ」や、ロート製薬公式バーチャルYouTuber社員「根羽清ココロ」の25歳と比較すると少し年上で、それもあってか「クラシカルな服装」や「おっとりした丁寧語」が特徴のようです(関連記事)。

 同社製品レビュー以外にも、ゲーム実況や歌ってみたなども挑戦していく予定で、詳細については随時公式Twitterにて公開されます。


燦鳥ノム さんとり のむ バーチャルYouTuber サントリー ドワンゴ サントリーだけに水を飲むのが好き?(サントリー公式サイト

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/10/news103.jpg エレベーターで小学生姉弟がハグ→理由を聞くと…… マスクを忘れた子どもの対処法を描いた漫画に胸がぎゅっとなる

先週の総合アクセスTOP10