ニュース
» 2018年07月19日 18時00分 公開

寂しがり屋の“妖怪待ち伏せ猫” 振り返るといつもいる子猫ちゃんがかわいい

こんな妖怪なら大歓迎ですなぁ。

[k村,ねとらぼ]

 とっても甘えんぼうで寂しがり屋な子猫のティチャラくん。飼い主さんがお部屋を移動すると、その後ろをひっそりと一定距離をとりながら付いてくるんだそうです。まるで「妖怪待ち伏せ猫」と化したティチャラくんが飼い主さんのカメラにキャッチされました。



 飼い主さんがリビングから別の部屋に移動すると、それまでどんなに楽しく遊んでいても、そっと飼い主さんの後をついてくるというティチャラくん。飼い主さんと片時も離れたくないようで、一歩後ろの方でジッと座ったり伏せたりして待っているんだそうです。振り返るとこんなかわいい子猫ちゃんがスタンバイしているなんて、うらやましいぞ。


ALT ジッと見つめながら待っているみたい

 チョコンと座って、飼い主さんの様子を伺っているティチャラくん。クリクリのまん丸お目めは、飼い主さんの一挙手一投足に注目しているようでパッチリと見開いています。「どこいくにゃ……? ぼくもいくにゃ……。ここで待ってるにゃ」とでも思っているのかな? ちょっと遠慮しているのか、少し後ろで控えているというその姿に、飼い主さんは「妖怪待ち伏せ猫」というお名前をつけました。こんなかわいい妖怪なら取りつかれてもいいね!


ALTALT 妖怪ちゃんの「のびー!」からのちょこんとお座り

 飼い主さんの投稿によると、生まれた直後に母猫に置き去りにされた可能性が高いというティチャラくん。保護して温かい愛情を注いでくれる飼い主さんのことを、本当の親と思っているのかもしれません。片時もご主人から離れたくないティチャラくんの行動は、胸キュンせざるを得ないかわいさでした。飼い主さんのTwitterアカウント(@yukifuri0biyori)には、保護されてからのティチャラくんの毎日の成長記録が投稿されています。







画像提供:@yukifuri0biyoriさん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた