連載
» 2018年07月23日 11時00分 公開

物語性があるアクセで「好きなひとに祈りをささげる」。殊能将之と円城塔とアイマスSideMを信仰する笹さんの推しアクセ「推しアクセ」教えてください!

「皆さんは推し作家の書き下ろし短編がピアスになったことはありますか?」。

[推しアクセ,ねとらぼ]

 持っているだけで気分を上げてくれる、お気に入りの「推しアクセ」はありますか? 好きなキャラのモチーフカラーを日常に取り入れてみたり、推しと同じグッズを買ってみたりして、日々を生き抜いている人は多いのではないでしょうか。

 ミステリとSFとTHE IDOLM@STER SideMを愛し、とりわけ殊能将之(作家)と猫柳キリオ(アイドル)に祈りをささげる笹さんに、推しアクセを教えてもらいました!


人生が楽しくなかったことがあまりない。アイドルマスターSideMと殊能将之作品とパフェが好き。



 コンサル系の会社で、広報や社内誌の編集などをする仕事をしています。普段は社外の人と会う機会もなく、社風も緩いので、仕事のやる気を出す目的で好きなアクセサリーをつけていっています。

 趣味はミステリ、SF系の本を読むこと、アイドルマスターSideMの猫柳キリオさんに祈ることです。物欲にまみれた人間なので、形が面白い、物語性がある、好きな人間〈ひと〉要素などを感じたら結構すぐ買ってしまいます。また、最近ピアス穴を開けたので、ピアスに凝っています。

ハサミ男さんのアクセ

『ハサミ男』のハサミ男アクセ

 私は殊能将之の小説『ハサミ男』に登場する連続少女殺人犯、ハサミ男さんのファンをやっているので、ハサミモチーフアクセサリーを見るたびに「ハサミ男さん……」となってしまいます。作中であんまりハサミ使うシーンないんですけどね。

 MEDI STOREのハサミピアスはネットで見かけたときからずっと気になっていて、今年の春ピアス穴を開けた後すぐ実店舗に買いに行きました。銀色というよりは鈍色で、持ち手を動かすとチョキチョキ稼働してとてもかわいいです。

推し作家の書き下ろし短編ピアス

円城塔の書き下ろし短編ピアス

 そもそもピアス穴を開けるきっかけになったのがこのシアタープロダクツの円城塔ピアスです。ニュースサイトを見ていたときに「円城塔の書き下ろし短編がピアスになる」というパワーワードが目に飛び込んできて、訳が分からない状態のまま2018年3月の発売日に代官山蔦屋に買いに行き、よく分からないままピアス穴も開けました。正直今でもよく分かっていません。皆さんは推し作家の書き下ろし短編がピアスになったことはありますか?

 紙製の豆本にビニール製のカバーが巻かれている構造で、実際にめくって読むことができます。ピアスとして使うにはちょっと笑ってしまうくらい大ぶりなので、あまり日の目は見れていませんが、文学フリマあたりのイベントに付けていったら大ウケするだろうなと思います。このアクセに関しては物語性があるというか、物語そのものですね。

SideM猫柳キリオに祈るピアス

猫柳キリオに祈りをささげているので反応してしまったピアス

 今年5月あたりにCLPで購入したCat’s Love Potionシリーズのピアスは、SideMの猫柳キリオさんをイメージしたものです。私はほぼ毎日猫柳キリオさんに祈っているので、「猫」と「桜」要素に反応して買ってしまいました。

 つけると尻尾を起点にして猫パーツがゆらゆらしてかわいいですし、パールとビーズが光ってきれい。あと付けていると常に好きな人間〈ひと〉に祈れて精神状態が良くなります。桜要素で桜彩も連想できて激エモになれるのでお得。

物語が始まりそうなループタイ

NEW ATLANTISのコインループタイ

 好きな人間〈ひと〉アクセでもありませんが、長年気に入っているのがNEW ATLANTISのコインループタイです。6年ほど前に、吉祥寺の匣ノ匣(現在は阿佐ヶ谷に移転)にて購入しました。

 NEW ATLANTISは「少年少女・天体・理科室・博物館・標本・工場・機械・書物などをイメージ源(公式サイトより引用)」としたアクセサリー制作をしており、ひとつひとつのアクセサリーにロマンが満ちあふれていて大好きなブランドです。これを付けるだけで、何か物語が始まる気がします。白のワイシャツに付けてもいいですし、スチームパンク系のコーディネートにも合うので有能です。

 今後は『ハサミ男』の〈医師〉さんっぽいピアスなどが買えたらいいな〜とぼんやり思っております。これからも適切な祈りをささげられるように、好きな人間〈ひと〉アクセサリーを探していきたいです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響