ニュース
» 2018年07月23日 07時30分 公開

あっち向いてホイした先にメデューサ OLが超絶級の不幸を生き抜く「耐え子の日常」―総集編―

Twitterで人気のショートギャグ漫画「耐え子の日常」がねとらぼで出張連載。最終回となる第7回は総集編。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 同僚とランチの約束をしていたのに大蛇に飲み込まれてしまった――などなど、ありえないレベルの不幸をOLが「平気平気!」と笑顔で耐えまくるTwitterのギャグ漫画「耐え子の日常」。初の書籍化を記念してねとらぼで出張連載してきましたが、最終回となる第7回はありとあらゆる理不尽に遭遇する「総集編」です。

耐え子の日常 ねとらぼ 出張連載 総集編 さらっと頼む雑務がある種の激務

 「耐え子の日常」は2015年からTwitter(@OLtaeko)で投稿を開始、現在フォロワー数11万以上を超える人気アカウントです。本作の特徴は、主人公の辛抱耐え子に降りかかる“OLあるあるな不幸”が、毎回「いやそれはない」といいたくなるほど理不尽なところ。よく聞く「ごめん、先にランチ行ってて!」も、その理由といえば「ちょっと急な業務入ったから」あたりが関の山ですが、耐え子の場合は「ちょっとメデューサが必死で目を合わようとしてくるから」などめちゃくちゃハードです。昼食時に石化の目を持つ怪物がさらっと出てくる日常とは。

耐え子の日常 ねとらぼ 出張連載 総集編 ランチ気にしている場合じゃないよ!

耐え子の日常 ねとらぼ 出張連載 総集編 人造人間だったか……

耐え子の日常 ねとらぼ 出張連載 総集編 文脈って何?

耐え子の日常 ねとらぼ 出張連載 総集編 のけぞっただと……!?

耐え子の日常 ねとらぼ 出張連載 総集編耐え子の日常 ねとらぼ 出張連載 総集編 ピタゴラスイッチもびっくりな不幸の連鎖

耐え子の日常 ねとらぼ 出張連載 総集編 極悪すぎる

耐え子の日常 ねとらぼ 出張連載 総集編 生きるのってこんなに難しかった?

 水飲み場で蛇口をひねったらすさまじい勢いで水が飛び出すことがありますが、耐え子だと「砲撃かな?」というレベルで身体が弾き飛ばされます(※存命)。上司に「窓拭いてもらっていい?」とさらっと振られた雑務も、ビルの外側から命綱をつけてワイパーをかける専門的な方だったり。もはやあるあるとか関係ないのですが、友達とあっち向いてホイで顔をそむけたら、とうとうメデューサと目があって石化してしまいます。あんなに避けきれたのに……。

耐え子の日常 ねとらぼ 出張連載 総集編 同僚たちも普通に狂っている

耐え子の日常 ねとらぼ 出張連載 総集編 「一応」が重すぎる

耐え子の日常 ねとらぼ 出張連載 総集編 動物だってナチュラルに残酷

 こうしたあまりにもかわいそうな出来事、そしてそれを作り笑顔程度で耐えてみせるシュールな姿に笑いを誘われる本作。一方で「髪をお団子結びにしてみたんだけど会社の目前でほどいてしまう」など、まっとうな共感ネタも実は少なくありません。そうした一面も織り交ぜながら頑張り続ける耐え子の姿に、Twitterでは「わかる」「耐え子かわいいよ」「わいは好きやで」と癒やされている人も多いようです。

耐え子の日常 ねとらぼ 出張連載 総集編

耐え子の日常 ねとらぼ 出張連載 総集編 めっちゃわかる、となるような共感ネタも

耐え子の日常 ねとらぼ 出張連載 総集編 価値観なんてそれぞれなんだから消す必要なんてないんだけど、わかるよ耐え子……

 「耐え子の日常」初のコミックスは5月18日に全国書店で発売され、すでに3回目の重版が決定しました。コミックスにはオリジナルのストーリー漫画が5本以上収録されているのですが、そこにはただ耐えるだけでなく、人の意見に反抗したり、我慢することで報われる瞬間をかみ締めたり、実は同僚たちには彼女の優しい姿が愛されていたりと、Twitterとは違った姿が見られます。

耐え子の日常 ねとらぼ 出張連載 総集編 『耐え子の日常』コミックス

 ねとらぼでの出張掲載は今回で終了。本編はTwitter(@OLtaeko)で更新中です。耐え子の日常はまだまだ続く……。

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」