ニュース
» 2018年07月24日 20時10分 公開

「東京五輪ドーピング検査員5000人の給与がタダ」というデマが拡散 組織委員会に聞いた

タダかどうかは未定とのこと。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 「東京五輪のドーピング検査員5000人の給与がタダ」であるといった情報がインターネット掲示板やSNSなどで、7月20日ごろから拡散されています。結論からいうと、ドーピング検査員の人員は約500人で、謝礼が発生するかどうかは未定です。事実関係を東京2020組織委員会に取材しました。

「東京五輪ドーピング検査員5000人の給与がタダ」はデマ 組織委員会に聞いた デマの元になった画像

 現在特に拡散されているツイートは、「ドーピング検査員の報酬が無料なのは、選手側からの賄賂で埋め合わせをするということだろう」というような内容で、23日21時の時点で1万7000回以上RTされています。

 当該ツイート主は情報の参照元として「職務内容:ドーピング検査補助」「必須条件:薬剤師資格、スポーツファーマシスト」「募集人数:5000人」「時給:0円」などの“求人票”画像を挙げています。ところが、参照元のツイートをよく見ると、そちらのツイート主はそもそも問題の“求人票”が匿名掲示板5ちゃんねる上に貼られた不正確な情報であり、“ホンモノ”の募集要項は別にあることを認めていました。

 問題の5ちゃんねるのスレッドやツイートは、既に「ガールズちゃんねる」「マジ卍速報」「Share News Japan」「マネー速報」「まとめまとめ」など、複数のまとめサイトで記事化され、拡散されています。


 では2人目のツイート主が“ホンモノ”として挙げた募集要項はどのようなものだったのでしょうか。

「選手村総合診療所」の募集条件

【勤務体制】

 24時間3交代勤務を想定。

【必要となる薬剤師数】

 1人10日勤務とした場合の実人数は36名。

【協力者の要件】

 1. (公財)日本アンチ・ドーピング機構(JADA)認定の公認スポーツファーマシストである(平成30年4月に認定見込みの方も含む)

 2. 開設期間中に10日間程度勤務可能である(連続でなくても可)

 3. 英語で服薬指導が出来る。

 4. 病院・診療所での勤務経験(注射薬・輸液当の取扱いの経験)があることが望ましい。(調査にあたっては、病院・診療所での勤務経験の有無もご回答ください)

【その他】

 報酬お呼び旅費の支給なし。

 宿泊設備の手配なし。

 ユニフォームの支給あり。

朝日新聞DIGITAL 「ブラックすぎ?五輪薬剤師ボランティア 募集条件に批判」より

 こちらは昨年(2017年)10月ごろに取り沙汰された、日本薬剤師会を通じて全国の薬剤師に宛て送られた、「選手村総合診療所」の募集要項。こちらの募集人数は5000人ではなく36人でした。そしてこれはそもそも「選手村総合診療所」の募集要項であり、「ドーピング検査員」の募集要項ではありません

 この条件に対しては、スポーツファーマシストの奥谷元哉さんが「最低3万出さないと人材に見合わない」とブログで声を挙げ、その反響を受けて複数のメディアが記事化。昨年時点で、日本薬剤師会や五輪組織委員会は「条件は検討段階のものであり、今後変更となる可能性がある」とコメントしていました。

 “ホンモノ”と思われた求人票が、ドーピング検査とは無関係だったことまでは分かりました。では、本来の「ドーピング検査員」の募集要項とはどのようなものなのでしょうか?


ドーピング検査員の募集は締切済み

 実際に尿などからドーピングの検査を行うのは、ドーピング・コントロール・オフィサー(DCO)と呼ばれる、専門の講習を受けた専門家です。DCOになるためには認定資格を取得するためだけでも5〜6カ月が必要で、募集は5月1日に締め切られており、やはり「選手村総合診療所」(薬剤師、スポーツファーマシスト)の募集とは異なるものです。

 これまでの下調べの時点で、元のツイートが5ちゃんねるの内容を元にしたデマであることは判明しましたが、念のため東京2020組織委員会に事実確認を行いました。


組織委員会「ボランティアスタッフと勘違いされた可能性がある」

――東京オリンピックでドーピング検査員が5000人、無償で参加するよう呼びかけられているという情報が拡散中です。事実ですか?

広報:事実ではありません。それがどこから出た数字か分かりません……。ボランティアスタッフとドーピング検査員は別です。もしかしたら、「ヘルスケア」という名称で募集しているボランティアスタッフと混同して、拡散されてしまったのかもしれません。ヘルスケアスタッフは4000〜6000人募集しており、選手や観客にけが人が出た場合、医務室への搬送サポートを行います。業務内容にはドーピング検査のサポートも含まれます。

「東京五輪ドーピング検査員5000人の給与がタダ」はデマ 組織委員会に聞いた ボランティアの「ヘルスケア」と勘違いされ拡散された可能性(組織委員会公式サイト「東京2020大会のボランティア活動」より)

――メインの検査を行うDCOのサポート、ということでしょうか。

広報:そうです。ヘルスケアには競技後の選手の移動の誘導役としてサポートをする「シャペロン」という業務も担当してもらいます。実際の検体採取などの検査は、研修を受けたDCOでないと行えません。

――日本アンチ・ドーピング機構(JADA)が公開している「ドーピング・コントロール・オフィサー関連規程」によると、基本的にDCOへの謝礼は1日につき1万4000円、シャペロンへは1日5000円とのことですが、五輪期間中も適用されるのでしょうか?

広報:弊公式サイトのQ&Aにも記載しておりますが、現在組織委員会にて検討中です。

「東京五輪ドーピング検査員5000人の給与がタダ」はデマ 組織委員会に聞いた 通常であれば謝金・交通宿泊費が支払われる(「ドーピング・コントロール・オフィサー関連規程」より/下線強調は編集部によるもの)
「東京五輪ドーピング検査員5000人の給与がタダ」はデマ 組織委員会に聞いた 現在検討中とのこと(組織委員会公式サイト「国際総合大会ドーピング・コントロール・オフィサーになるには」より/下線強調は編集部によるもの)

 ここまで検証してきた内容をまとめると、デマの拡散経緯は以下の3つの募集が混同され、拡散された可能性が高いことが分かります。

  • 「選手村総合診療所(薬剤師・スポーツファーマシスト)」募集人数 約36人
  • 「ボランティア ヘルスケア(DCOをサポートする“シャペロン”を含む)」募集人数 4000〜6000人
  • 「ドーピング・コントロール・オフィサー(DCO)」募集人数 約500人

これらはいずれも交通費・謝金当が出るか検討中であり、未定です。


 最近はさまざまな分野で「やりがい搾取」が問題視されるようになり、五輪のボランティア動員についても、適正な運用になっているのか注視する動きが活発化しています。それ自体は良いことですが、その土台となる情報がデマだったのでは、議論が空転してしまいます。

 勘違いは誰にでも起こり得ることなので、間違いに気付いた際は「RTを取り消す」「訂正する」など、それぞれできる範囲で対応を取っていくことが大切です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/26/news120.jpg 江頭2:50、憧れの女性に一世一代の大勝負 熱意こもった“告白”に「涙出た」「感情が崩壊しそう」
  2. /nl/articles/2111/27/news058.jpg みちょぱ、恋人・大倉士門とのラブラブムービーに大反響 “公開イチャイチャ”に「本当お似合い」「夫婦にしか見えない」
  3. /nl/articles/2111/26/news137.jpg 上白石萌音、「カムカム」悲劇の展開後に“未来に向けた言葉”を届ける 娘・るいを抱いて「どうか見守っていてください」
  4. /nl/articles/2111/27/news054.jpg MALIA.、山本“KID”徳郁さんとの16歳次男と親子初共演 「パパに似てる」「美男美女」と“美形ファミリー”に反響
  5. /nl/articles/2111/27/news051.jpg 【Amazonブラックフライデー】初日売れ筋ランキングTOP20 1位は圧倒的大差で「Fire TV Stick 4K Max」
  6. /nl/articles/2111/27/news041.jpg さだまさし、友人・平原まことさんの逝去に悲痛の思い 「綾ちゃん、がんばれ!」と娘・平原綾香にエールも
  7. /nl/articles/2111/27/news064.jpg お父さんめっちゃパンクだな! SUMIRE、父・浅野忠信の誕生日祝いに幼少期の貴重な2ショットを公開
  8. /nl/articles/2111/25/news148.jpg 【その視点はなかった】「ネイルする意味が分からない」という男がいたので塗ってあげたら「爪って目に入るから元気出る!」と理解してもらえた
  9. /nl/articles/2111/27/news028.jpg 飼い主に遊んでほしい猫ちゃん、胸キュン必至なおねだりを見せ…… 甘えん坊な元保護猫が最高にかわいい
  10. /nl/articles/2105/19/news041.jpg 【お仕事楽しい】「3日間育休をとる」という男性社員に「理解できない」と上司 予想外の真意に感動の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」