ニュース
» 2018年07月31日 10時30分 公開

ワンちゃんの肉球はヤケド寸前! 夏のお散歩前に地面の温度を確かめる「わんタッチ」習慣を広めたい

楽しくお散歩したいワン。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 愛犬の健康を守るため、夏の散歩前に飼い主さんが地面の温度を確認する「わんタッチ」という行動を習慣にしようと、犬の靴・靴下専門店「docdog(ドックドッグ)」が呼び掛けています。

docdogワンタッチキャンペーン docdog「わんタッチ」キャンペーン

 愛犬と暮らす人にとって犬の熱中症対策は大きな課題です(関連記事)。特に気を付けてあげたいのは地面の熱さ。夏の地表面温度は約65度まで上昇し、一度熱を吸収したアスファルトは夕方になっても温度が下がりにくいのです。

docdogワンタッチキャンペーン ワンちゃんの足の裏が危険な状態かもしれません

 そこで習慣にしたいのが「わんタッチ」という行動。出掛ける前に飼い主さんが手の甲で地面に5秒間タッチして、「熱い」と感じたら散歩の時間帯を変更したり、犬用の靴を着用させようという活動です。

docdogワンタッチキャンペーン 手の甲で5秒間地面にタッチします
docdogワンタッチキャンペーン お散歩前の習慣にすることで
docdogワンタッチキャンペーン 愛犬の足の裏を守ります

 docdogは2017年から「わんタッチ」行動を呼びかけており、賛同した店舗へ「啓発ポスター」や「#わんタッチシリコンバンド」を配布しています。また、「#わんタッチ #docdog」というハッシュタグをつけてInstagramに投稿された写真を特設サイトで紹介しています。

docdogワンタッチキャンペーン わんタッチシリコンバンド
docdogワンタッチキャンペーン 特設サイト

 さらに、試着してから犬の靴・靴下を購入したいという声に応えて、7月14日にお台場ヴィーナスフォート内に「いぬくつ体験ストア」(東京都江東区青海)をオープンしました。

 取り扱うのは、夏のヤケド防止、冬の雪道対策、フローリングの滑り対策、シニア犬の介護などに対応する靴や靴下、足元のケアに使う肉球クリームやドライシャンプーなど。獣医師監修のブランドdocdogならではのグッズを体験してみてはいかがでしょうか。

docdogワンタッチキャンペーン 「いぬくつ体験ストア」
docdogワンタッチキャンペーン さまざまなグッズがそろっています
docdogワンタッチキャンペーン 犬の靴のお役立ちポイント
docdogワンタッチキャンペーン 犬の靴下のお役立ちポイント

いぬくつ体験ストア

住所:東京都 江東区青海1丁目3-15 お台場ヴィーナスフォート 1F JOKER’S TOWN内

アクセス:りんかい線【東京テレポート駅】下車徒歩約3分、ゆりかもめ【青海駅】直結

営業時間:11時〜21時(JOKER’S TOWNに準ずる)


docdogワンタッチキャンペーンdocdogワンタッチキャンペーンdocdogワンタッチキャンペーン docdogの製品を使うワンちゃんたち
docdogワンタッチキャンペーンdocdogワンタッチキャンペーンdocdogワンタッチキャンペーン
docdogワンタッチキャンペーンdocdogワンタッチキャンペーンdocdogワンタッチキャンペーン
docdogワンタッチキャンペーンdocdogワンタッチキャンペーンdocdogワンタッチキャンペーン
docdogワンタッチキャンペーンdocdogワンタッチキャンペーンdocdogワンタッチキャンペーン
docdogワンタッチキャンペーン

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた