ニュース
» 2018年08月02日 07時30分 公開

乙女ゲームの“攻略される側”、本当はこんな気持ち? 男子キャラの視点で葛藤を描いた漫画

私に興味がなさそうだったあのキャラも実はこう思ってたのかも……。

[植木 鉢,ねとらぼ]

 ゲームの進行上、好きな相手にも塩対応しないといけない――漫画家のカレー沢薫さんが描いた、乙女ゲームで攻略される男子側の視点を描いた漫画が人気を集めています。

 乙女ゲームをプレイしたことがある人なら多くの人が遭遇したに違いない「目当てのキャラに冷たくあしらわれる」光景。実は攻略される男子も苦労をしているかもしれません。


乙女ゲーの攻略される側視点 乙女ゲーでよくあるシーンの裏側は実はこんな感じかも?

 乙芸高校1年生の山崎はクラスメートの小波さんをすごくかわいいと思っています。しかし、ある事情から山崎は彼女に冷たく当たる“クソ対応”をしなければならないのです。


乙女ゲーの攻略される側視点 クソ対応をしなければならない山崎

 小波さんが主人公である乙女ゲームの世界で山崎は「一番攻略難易度が高いキャラ」。山崎には過去に悲しいトラウマがあって、人に心を開くことができないという設定だとモブキャラの高木から聞かされます。そのため、ゲーム序盤の現段階では小波さんにクソ対応をしなければならないのです。


乙女ゲーの攻略される側視点 一番攻略難易度が高いキャラ

 山崎は入学式の時点で小波さんに恋をしてしまいましたが、ゲームの進行上、彼女に告白するのは卒業式の段階まで待たなくてはなりません。すぐにでも告白したい山崎ですが、高木から「落ち着け、まだ1年生の1学期なんだから」「デレるのは3年生の2学期くらいからにしとけよ」とアドバイスされます。クソ対応を続ける山崎ですが、なぜか小波さんの方から一緒に帰ろうと誘いを受けます。


乙女ゲーの攻略される側視点 小波から一緒に帰ろうと誘いを受ける

 一緒に帰りたいと思う山崎。しかし、まだフラグが立っていないため一緒に帰ることはできません。距離感を出すため「一緒に帰って噂とかされたら恥ずかしいだろうが!」と、自意識過剰なセリフを言ってしまいました。これで関係が終わっただろうと考える山崎でしたが、乙女ゲームのヒロイン脳をしている小波さんは「山崎くんはどうしてこんなに人を遠ざけようとするんだろう……」と山崎のことをもっと知りたいと思うようになったのでした。


乙女ゲーの攻略される側視点 乙女ゲームのヒロインはどんな対応をされてもポジティブ

 その後、山崎が「好感度数値が足らない」という理由で小波さんからのデートの誘いを10回断った後、ようやく初デートにこぎつけるお話も投稿されています。うれしいデートなのにクソ対応をしなければならない山崎……デレる日はまだ遠そうです。


乙女ゲーの攻略される側視点 折れない小波さんすごい


乙女ゲーの攻略される側視点 服装のセンス……


乙女ゲーの攻略される側視点 ほめたいのにほめられないつらさ


乙女ゲーの攻略される側視点 ヒロイン脳強し

 作者のカレー沢薫さんは『週刊スピリッツ』で『猫工船』、幻冬舎plusで「カレー沢薫の廃人日記 〜オタク沼地獄〜」を連載中。また雑誌『CONTINUE』にて乙女ゲームを熱く語り倒すコラム「乙女ゲーのたしなみ」も連載しています。

画像提供:カレー沢薫さん

(植木鉢)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2009/29/news094.jpg 「結末が載っていないなんて初めて」 「半沢直樹」賀来賢人&西田尚美&児嶋一哉ら出演者もラストを知らされず
  3. /nl/articles/2009/28/news039.jpg 「早く宿題終わったなら余った時間勉強しなさい」 会社でも見掛ける“やる気を無くすシステム”描いた4コマがあるある
  4. /nl/articles/2009/28/news089.jpg 「笠原さん」「笠松だよ!」 アンジャ児嶋、「半沢直樹」堺雅人と2人きりのシーンで“直樹”に名前をイジられる
  5. /nl/articles/2009/21/news034.jpg 「人が買ったカレーを盗むな!」嫁姑の“カレールー事件” 妻に出ていかれた相談者は挽回できるのか「テレフォン人生相談」先週のハイライト
  6. /nl/articles/2009/28/news056.jpg 母親「いいことあったから家に来なさい」 実家のかわいい子猫、1年後にめちゃくちゃでかくなるビフォーアフター!
  7. /nl/articles/2009/29/news052.jpg 「原神」公式、PC版の“スパイウェア疑惑”についてコメント ゲーム終了後も起動していたのは「不正パッチを防ぐため」
  8. /nl/articles/2009/29/news018.jpg ソシャゲのガチャ、物欲センサーで外れを引いたと思ったら…… 思わぬところでレアを引いた漫画にときめく
  9. /nl/articles/2009/28/news085.jpg 虚構新聞が謝罪 運動会のリレーで感染症に“2メートルのロングバトン使用”が事実に、長さまで一致
  10. /nl/articles/2008/31/news101.jpg 「ホラー感がすごい」 「半沢直樹」白井大臣、銀行の一致団結に屈す 崩れ落ちた“片目開眼”で視聴者を圧倒