ニュース
» 2018年08月02日 10時05分 公開

こ、これはぁぁぁ! 郵便をお届けしたい 紅白カラーの「特別スーパーカブ」が限定販売(1/2 ページ)

限定色の赤い車体に60周年特別仕様のエンブレム付き。受注は10月31日まで。

[agar,ねとらぼ]

 本田技研工業(ホンダ)が、スーパーカブシリーズの登場60年を記念した限定モデル「スーパーカブ・60周年アニバーサリー」を販売すると発表しました。受注期間限定での販売となり、2018年8月1日から10月31日まで注文を受け付けます。発売は11月22日です。

スーパーカブ50・60周年アニバーサリー スーパーカブ50・60周年アニバーサリー

 今回の限定モデルは、1958年に発売されたスーパーカブシリーズの初代モデル「スーパーカブ C100」の発売から60年を迎えることを記念したものです。2017年11月にモデルチェンジ(関連記事)し、伝統の丸目ヘッドライトと国内生産の復活で話題になった現行の「スーパーカブ50」と「スーパーカブ110」をベースに限定色の塗装を施しました。また、ツートンカラーのシートやブラック塗装のリアキャリア、専用エンブレムやメーター周りのクロームメッキなどでドレスアップしています。

スーパーカブ50・60周年アニバーサリー スーパーカブ50・60周年アニバーサリー

 ラインアップは50ccの「スーパーカブ50・60周年アニバーサリー」と110ccの「スーパーカブ110・60周年アニバーサリー」の2種類。カラーはどちらもマグナレッドの1色で、1963年に米国で展開した「ナイセスト・ピープル・キャンペーン」の広告イラストをモチーフとしています。なお、赤色のカブというと日本では郵便局向けの特別仕様、通称郵政カブがあります。一般向けに販売されるモデルとしてラインアップされる機会が少ないカラーで、ファンからは早速注目が集まっています。

 基本性能は通常モデルと同様です。価格は「スーパーカブ50・60周年アニバーサリー」が24万3000円、「スーパーカブ110・60周年アニバーサリー」が28万6200円です(いずれも税込)。

「ナイセスト・ピープル・キャンペーン」広告(1963年) 「ナイセスト・ピープル・キャンペーン」広告(1963年)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  2. /nl/articles/2110/15/news016.jpg 棚の上で転がる猫、次の瞬間→飼い主「ウワァァァ!!!(驚)」 飼い主の顔面に落下した猫ちゃんの映像が衝撃的
  3. /nl/articles/2110/14/news129.jpg 福原愛の元夫・江宏傑、4歳娘のバースデーショット公開「ずっと大好きだよ」 日台からお祝いコメントが殺到
  4. /nl/articles/2110/15/news030.jpg 学ラン男が実は美少女で結婚を約束した幼なじみで妹で余命半年だった! “あるある”を詰め込みすぎたラブコメ漫画が情報量だけで笑う
  5. /nl/articles/2110/14/news111.jpg 国鉄コンテナに「住める」だとぉぉ! JR東日本が鉄道コンテナ型ハウス、マジで発売 1台297万円から
  6. /nl/articles/2110/14/news017.jpg 猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
  7. /nl/articles/2110/15/news142.jpg 市川海老蔵、長女・麗禾のテレビ出演を見届ける 「もう、なんか涙」と愛娘の晴れ姿にうるうる
  8. /nl/articles/2110/15/news087.jpg 「日本で一番歌が上手い愛理ヲタ」 鈴木雅之、グッズフル装備で鈴木愛理のライブに参戦する姿がめっちゃ楽しそう
  9. /nl/articles/2110/14/news012.jpg 殺処分待ちだった子犬と家族に、はじめは不安げな表情だったが…… 少しずつ笑顔を見せる元保護犬の漫画に共感集まる
  10. /nl/articles/2110/14/news068.jpg お父さんとお母さんの帰宅に喜びあふれる柴犬 かわいすぎるお出迎えに「笑顔になる」「しっぽ取れちゃいそう」

先週の総合アクセスTOP10