ニュース
» 2018年08月04日 12時25分 公開

「閃乱カグラ」新作発表会まさかの配信停止 YouTubeが“性的なコンテンツ”と認識

……。

[ねとらぼ]

 8月2日に行われた、マーベラスが展開する健全なメディアミックスプロジェクト「閃乱カグラ」の新作発表会中にYouTubeでの放送が「性的コンテンツ」と見なされ配信停止となるハプニングがありました。


 発表会では高木謙一郎プロデューサーが秋葉原のメイド喫茶やリフレ店など、街のディープなスポットを紹介するロケ映像と、新作の発表を交互に展開する変則的な構成でした。配信はYouTube以外にもニコニコ生放送、Periscopeで行われましたが、番組が始まり約2時間が経過したところで問題のシーンに差し掛かりました。

 番組内で発売日が発表されたNintendo Switch用タイトル「PEACH BALL 閃乱カグラ」のゲーム内容に合わせ、スタジオ内にピンボール台が登場。台は通常のピンボールとは異なり、中心部に穴が空いており、裏側からグラビアアイドルの胸をはめ込む仕様になっていました。


 このピンボール台を使ったゲームコーナーが始まると、ニコニコ生放送とPeriscopeでは問題なく配信が続いたものの、YouTubeでは「性的」と判断されたのか、問答無用で配信停止となりました。

 番組終盤での出来事とはいえ、大事な発表会が中断され、最後まで見られなかったファンも一定数いました。この件について感想や反省の弁がないかマーベラス側に問い合わせたところ、高木プロデューサーから次のようなコメントがありました。

BANと叩いても、おっぱいはすべてを柔らかく受け流します。この魅力に気付ける日がみんなに来るといいですね。(爆乳プロデューサー 高木謙一郎)

「閃乱カグラ」新作発表会まさかの配信停止 YouTubeが“性的なコンテンツ”と認識 高木プロデューサー

 シリーズ最新作「PEACH BALL 閃乱カグラ」は4980円で、12月13日発売。前作とセットになった「閃乱カグラ ビーチ&リフレ限定Wパック」も9960円で発売されます。

「閃乱カグラ」新作発表会まさかの配信停止 YouTubeが“性的なコンテンツ”と認識 12月13日に発売決定/(C)2018 Marvelous Inc./HONEY PARADE GAMES Inc.

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」