ニュース
» 2018年08月06日 12時19分 公開

『フォートナイト』Android版はGoogle Playストアを利用せず配信へ。売上30%のストア税が要求されない、直接的な関係望む

Epic GamesはフォートナイトAndroid版についてGoogle Playストアを利用せず、自社の公式サイトから直接ユーザーに配信する計画であることを明らかにした

[Taijiro YamanakaAUTOMATON]
AUTOMATON


 この夏の配信が予定されているAndroid版『フォートナイト』について、開発・販売元のEpic Gamesは8月3日、Googleが提供するGoogle Playストアを利用せず、自社の公式サイトから直接ユーザーに配信する計画であることを明らかにした。これまでに、『フォートナイト』公式サイトのソースコードの記述から直接配信するのではないかと噂になっていたが、今回正式に認めた形だ。

 Android向けアプリではAmazonアプリストアなど外部ストアも存在し、メーカーが独自にアプリを提供することも可能ではあるが、公式ストアであるGoogle Playストアを利用あるいは併用するのが一般的だろう。ユーザーとしても、基本的にOSに標準搭載されているため利用しやすい。では、『フォートナイト』ではなぜGoogle Playストアを利用しないのか。Epic GamesのCEO Tim Sweeney氏が、EurogamerTouchArcadeなど海外メディアの取材に答えている。

*iOS版のトレイラー

 Sweeney氏はまず、Epic Gamesとしてはユーザーとダイレクトな関係を結ぶことを望んでおり、PCやMacそしてAndroidのようなオープンなプラットフォームでは、自社タイトルを直接届けることを目標にしていると述べる。PC/Mac版『フォートナイト』ではSteamなど他社のストアを利用せず、自社のEpic Games Launcherを通じて提供し、この目標を実現しているため、Androidでもそれに続くのが自然ということなのだろう。

 またSweeney氏は、既存の他社ストアを利用しないメリットとして、経済的な効率を挙げている。たとえばGoogle Playストアを通じてアプリを提供すると、売り上げの30パーセントをGoogleに納める必要があり、Sweeney氏はこれを「ストア税(Store tax)」と呼んでいる。ストア税がかかるのは、ほかのプラットフォームでも同様だ。Sweeney氏は、残りの70パーセントでゲームの開発費や運営費、サポート費を賄う必要があり、ストア税は重いコストであるとしている。そもそもオープンプラットフォームにおいては、決済プロセスやダウンロード帯域、顧客サービスなどのコストとして売り上げの30パーセントを要求するのは不均衡だという考えを持っているそうだ。なお、コンソールでのストア税については、ハードウェアへの莫大な投資や、販売元と協力したマーケティングがおこなわれているため一定の理解を示している。

 なお、現在配信中のiOS版については、Appleが提供するApp Store経由で配信されている。テスト目的などのため、App Store以外でiOSアプリを配布する方法は用意されているが、通常のリリースについてはApp Storeを利用するようAppleは厳しく管理している。

 一方で、Google Playストアを利用しないことが、ユーザーを危険にさらすことに繋がるのではないかという懸念が指摘されている。もちろん、『フォートナイト』公式サイトからアプリを入手する分には安全だが、本作のような人気タイトルであれば、マルウェアが仕込まれた偽アプリが出回り、あの手この手でユーザーにダウンロードを促そうとすることが予想される。皆が皆セキュリティに敏感であるとは限らず、またAndroidでは特に若いユーザーが『フォートナイト』を求める可能性がある。Google Playストアを通じて提供されるアプリは、公開前にセキュリティテストを受ける必要があり、公開後も安全性を保つようGoogle Playプロテクトによる端末のスキャンがおこなわれる。ストア税は、こうしたセキュリティを得るために支払うべきだという意見もある(Android Central)。

 こうした懸念についてSweeney氏は、セキュリティについてはまずOS側の対策が重要であり、またAndroidエコシステムの一員として、セキュリティに関して真摯に取り組んでいると述べる。さらに、オープンプラットフォームでは、ユーザーはどのようなアプリをインストールするのかを責任を持って選択する必要があり、これもセキュリティを高める方法のひとつであるという認識を示している。特にAndroid 8.0以降は、Google Playストア以外でのアプリのインストールに際してはセキュリティに関するダイアログが表示され、ユーザーにリスクを伝えた上で承認を得る形となっている。ただSweeney氏は、“悪い判断をするユーザー”には対処しきれないことも示唆しており、『フォートナイト』を求める幅広いユーザーに、いかに「公式サイトが唯一の入手先」だということを伝えるかが課題となるかもしれない。

 ちなみに、Android版『フォートナイト』については、サムスンのGalaxy S9シリーズや、Galaxy Note9への時限独占になるのではという噂が出ているようだ。これについてSweeney氏は、システム要件を備えるすべてのAndroidデバイスでプレイできるとしつつ、ローンチ時期については続報を待って欲しいと述べる。Galaxy Note9は8月9日に発表される予定となっており、ここで本作について何らかの情報が発表されるかもしれない。

関連リンク

Copyright (C) AUTOMATON. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2402/22/news039.jpg 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  2. /nl/articles/2402/22/news147.jpg つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  3. /nl/articles/2402/21/news158.jpg 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  4. /nl/articles/2402/22/news030.jpg 夫が妻に「お芋モンブラン」を作ったら放送事故発生 爆笑の結末が940万再生「夫婦そろってギャグセン高すぎ」
  5. /nl/articles/2402/22/news034.jpg 着物警察のハラスメントにプロ着付け師が物申す 「ひどい着方ね」に対するスカッとするアンサーに「よくぞ言ってくださいました」
  6. /nl/articles/2402/21/news017.jpg 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  7. /nl/articles/2402/22/news008.jpg 2歳娘、雪遊びででっかいおにぎりを作ってニコニコ→突然の暴挙に「ほんっとに天使すぎる」「豪快w」 ママを笑わせる姿が770万再生
  8. /nl/articles/2402/22/news165.jpg 「BreakingDown」こめお、大会関係者のグラドルとX上で“場外乱闘” 「頭沸いてんのかヤリマンが」「アバズレ」
  9. /nl/articles/2402/22/news035.jpg 歩けないカエルが3年間溜め込んだ“大”の量に爆笑!! 想像絶する規格外サイズに「思っていた10倍」「言葉を失った」
  10. /nl/articles/2402/21/news012.jpg 大好きな兄が2階にいってすねちゃった猫、ママが励ますけれど…… 一歩踏み出せない乙女な姿が「なんでこんなにかわいいの!?」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  2. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  3. 宿題する8歳娘と、邪魔しつづける猫を1年記録したら…… 490万再生の愛がつまったやりとりに「最強の名コンビ」
  4. 真田広之の俳優息子、母の手塚理美がエール「彼なりに頑張ってる」 両親ゆずりのルックスに「イケメン」「男前」の声
  5. 野生の鯉を稚魚から育て4年後、判明した事実に飼い主「僕は今まで何を…」 激変した姿に「爆笑してしまいました」
  6. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  7. 食用でもらった車エビ、4歳息子に「育てたい」と懇願され…… 水槽で飼育した貴重な記録に「可愛い姿見せてくれてありがとう」
  8. 2歳娘とパパ、愛と平和しかないやりとりに「100億年分のストレスが消滅した」 涙が出るほど幸せな会話に称賛の声
  9. 3歳双子姉妹、17歳お姉ちゃんを修学旅行で見送ったら…… 寂しくて号泣する様子に「もらい泣きです」「愛されてますね」
  10. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」