ニュース
» 2018年08月09日 07時30分 公開

学校で人気の女子が図書室に通う理由は……? 気持ちを隠せない女子と気付かない鈍感男子の漫画に青春を感じる

前途多難かもしれない。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 学校の人気者の女の子が図書室で本を借りる理由がかわいすぎるラブコメ「隠せない瀬名さん」が話題です。推理小説だけじゃなく恋愛小説も読んだらどうかな、少年よ!

 隣のクラスの瀬名さんは運動神経も良くて男女問わず人気がある女の子。くわえて図書室の常連で、自称“道端の石コロ”な図書係の男の子にも気軽に話しかけてくれるような気さくな子です。

西崎りいち 図書室 体育会系かと思いきや文系でもある瀬名さん

 瀬名さんがある日借りたいと持ってきたのは『9マイルは遠すぎる』という、ハリイ・ケメルマンの推理小説でした。「君にはまだ早すぎる」「それ言いたいだけでしょ!?」――軽口を叩き合う2人。1週間の間に何冊も借りていってしまう瀬名さんに、男の子が「この調子だと図書室の本全部読み終わりそうだな」と何の気なしに言うと、「そんなことしないよ。そしたら来られなくなるじゃん」と思ってもみなかった言葉が返ってきました。

西崎りいち 図書室 「そんなことできない」ではなく「そんなことしない」なんだよなぁ……

 男の子が驚いて瀬名さんを見ると、彼女はなぜか赤面してじっと見つめてきます。しかしなにも分かってくれない彼に呆れて、「キミの推理力もまだまだね」と、少し照れたように言って図書室を出ていってしまいました。明らかに彼を意識しているというのに、それでもまだ分からない男の子は「何かの謎かけかな?」……これはけっこう簡単な推理だよ!

西崎りいち 図書室
西崎りいち 図書室 自己評価低すぎて相手からの好意にまったく気付いてないみたいです

 男の子の鈍感っぷりと、瀬名さんの純情に多くの読者から「かわいい」「かわいすぎて五度見くらいした」「瀬名さん、これから大変そう」などの感想が寄せられています。自分のことを“石コロ”なんて思っているから、人気者の瀬名さんからの好意にまったく気が付かないんでしょうね。ただの“石コロ”じゃないのに!

 作者は漫画家の西崎りいち(@one_and7)さん。Twitterでは、学生ものを始めとしたイラストや漫画を投稿しています。今までの作品はTwitterのモーメントpixivにまとめられています。

画像提供:西崎りいち(@one_and7)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む