ニュース
» 2018年08月11日 11時41分 公開

PS4版「ファイプロ」頸髄損傷の高山善廣選手をDLCで応援 販売額は高山選手の支援団体へ寄付

高山善廣DLCの売り上げは高山選手に寄付されます。

[クラタマスミ,ねとらぼ]

 「ファイヤープロレスリング ワールド」のプレイステーション 4版がスパイク・チュンソフトから8月9日に販売開始されました。価格は通常版が5800円(税別)、新日本プロレスとのコラボグッズ3点が同梱された限定版が9800円(税別)となっています。


ファイヤープロレスリング ファイヤープロレスリング ワールド(スパイク・チュンソフトのサイトより)

 「ファイヤープロレスリング(以下、ファイプロ)」シリーズといえば、長年に渡って親しまれてきたプロレスゲーム。通常の「ファイプロ」作品としては12年の時を経ての復活です。いわゆる今までのファイプロシリーズを踏襲しつつ、グラフィックは美麗になり、さらには選手のエディット機能を強化。このエディットにより、選手の「こういうアクションをした後にこの技を決める」ができるように。今作は新日本プロレスとの公式コラボとあって、新日所属の選手たちが実名で登場し、各選手の声も収録されていて、よりリアル感を楽しめます。

 さてこのタイトル、8月9日の販売開始と同日に高山善廣DLCも販売開始。「ゲームと同日にDLC販売開始なら、ゲーム本体に内包してよ」と思う方もいるかもしれませんが、このDLC、あくまで別口として販売しなくてはならない事情が。

 高山善廣選手といえば、日本人離れした雄大な体躯と、パワーファイトも関節技もこなす引き出しの多さで、プロレスファンを長年に渡って魅了し、“帝王”とも呼ばれたレスラーでした。しかし、2017年5月4日に試合中の事故により頸髄を損傷。その結果、一時期は自発呼吸ができなかったほどの重体となり、現在でも四肢を動かすためのリハビリを続けている状態です。


ファイヤープロレスリング 高山善廣チャリティーDLC(スパイク・チュンソフトのサイトより)

 そんな高山選手を応援すべく、スパイク・チュンソフトが企画したのがこのDLC。スパイク・チュンソフトは、このDLCの販売額から諸経費を差し引いた全額を支援団体「TAKAYAMANIA」に寄付するとのことです。

 「高山善廣選手チャリティDLC」は、価格300円(税込)で、限定技は「伝説の殴り合い」をオリジナル技として実装。2002年、総合格闘技イベント「PRIDE」にて、ドン・フライと繰り広げた壮絶な殴り合い。あの戦いに興奮したファンなら、ゲーム上であの熱気を再現しつつ、高山選手の再起を願ってはいかがでしょうか。

 また、「TAKAYAMANIA」主催でプロレスチャリティ興行「TAKAYAMANIA EMPIRE」(8月31日、後楽園ホール)が行われます。帝王の復活をリアルとバーチャルで後押ししたいですね。


(クラタマスミ)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/16/news030.jpg 転校生が一言もしゃべらない、と思っていたら……? 黙り続ける理由が判明していく漫画がジーンとくる
  2. /nl/articles/2109/17/news127.jpg 市川海老蔵、小林麻央さんと暮らした家が“けいこ場”に改装完了 子どもたちの“ルームツアー動画”に反響
  3. /nl/articles/2109/17/news011.jpg インコ「のっしのっし……」→「シャキーン!」 堂々と登場するインコの姿が何回も見たくなるほど面白かわいい
  4. /nl/articles/2109/16/news147.jpg 森永製菓、太くて長い「50倍小枝」を発売 それはもう大枝なのでは
  5. /nl/articles/2109/17/news049.jpg 100均で三角コーンを欲しがる2歳娘→家に帰って遊び始めたら…… 年齢に見合わぬ高度なギャグセンスを描いた漫画につい笑顔になってしまう
  6. /nl/articles/2109/16/news022.jpg 「ギャルの幽霊」に生きる楽しさを教えられる漫画が尊い 死んだように生きる男が、生きているように笑う幽霊と出会い……
  7. /nl/articles/2109/16/news095.jpg 中国版「FGO」で中国系キャラクターの名前・イラストが突然変更に 虞美人(アサシン)は「暗匿者230」、始皇帝は「裁定者229」に
  8. /nl/articles/2109/17/news014.jpg 自分を拾ってくれた先住ワンコのことが好きすぎる保護子猫 早朝から「遊ぼうよー!」と甘える姿がいとおしい
  9. /nl/articles/2109/16/news018.jpg ちょっとそこまで昼飯を買いに行った飼い主、帰宅すると…… 猫ちゃん5匹の熱烈すぎるお出迎えがうらやましい
  10. /nl/articles/2108/19/news134.jpg 【お料理のちょっと怖い話】お徳用サイズのかつおぶしの“謎のプチプチ感”の正体

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」