ニュース
» 2018年08月13日 14時20分 公開

「ガンダムのボール」+「SWのデス・スター」=デス・ボール!? 自由すぎるガンプラが強そうでもろそう

ガンプラは自由だ!

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「ガンダムビルドファイターズ」の名言にもあるように、「ガンプラはどんな自由な発想で作ってもいい」ものです。だから、連邦軍の戦闘用ポッド「ボール」と、「スター・ウォーズ」帝国軍の宇宙要塞「デス・スター」を合わせた、「デス・ボール」があったっていい。


デス・ボール 「ジェダイの帰還」に登場した、未完成のデス・スターをイメージ。だからアームも片方のみ

デス・ボール キャノン砲やアームにも、本体のイメージでモールドが刻まれている

デス・ボール 背面のディテールもすばらしい

 Twitterユーザー、大田区(@ootaku9)さんの作品。ボールの球体部分を「ジェダイの帰還」に登場した第2デス・スターのイメージで精巧に仕上げ、全体を整えています。サイズがデス・スター基準ならば、ちょっとした惑星レベル。キャノン砲の威力を想像すると、ボールのせいでジオンがヤバい。

 作品には「これ1つでア・バオア・クー攻略できそう」「これを搭載するサラミスは銀河サイズ……」など、さまざまな反応が。「侵入されてあっさり内部から破壊されそう」といった声も……やっぱそうなりますよね。

 大田区さんは以前も、ボールとポケモンのアイテムを合わせた「モンスター・ボール」や、仮面ライダーW風に仕上げたゾゴックなどを製作。「ガンプラは自由」を体現しています。


画像提供:大田区(@ootaku9)さん


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.