ニュース
» 2018年08月13日 15時55分 公開

コミケのため各地から店長が集結するベローチェ有明店、「今回で最後」のデマ広がる 広報「冬もよろしくお願いします!」

今回で最後! じゃない!!

[ねとらぼ]

 コミックマーケット開催時に大量のお客さんに対応するため、首都圏の店長や地区長クラスの店員が集結することで知られているベローチェ有明店。一部利用者の間では「ベローチェ店長オンリー」とも呼ばれ、長年親しまれてきましたが、現在SNS上で「店長オンリーが2018年の夏コミで最後になる」とのデマが広がっています。

コミケのため各地から店長が集結するベローチェ有明店、「今回で最後」のデマ広がる 広報「冬もよろしくお願いします!」 Twitterで「ベローチェ」と検索すると「最後」がサジェストされます(8月13日15時時点)

 ベローチェを運営するシャノアールの担当広報に確認したところ、「特に終了の予定はございません。冬コミや来年の夏も、引き続きお待ちしております!」とのことでした。

 Twitterで検索してみると、終了する旨を直接店員さんから聞いたという声も見受けられますが、「最終日(コミケ3日目)です」と言っていたのを「今年で店長オンリー終了です」と勘違いしてしまったのかも……?

コミケのため各地から店長が集結するベローチェ有明店、「今回で最後」のデマ広がる 広報「冬もよろしくお願いします!」 ベローチェ有明店(画像はGoogleマップより

 ベローチェ有明店は1998年3月にオープン。1999年ごろからコミケに合わせて営業時間の変更や店長・地区長での対応を開始し、近年では通常の店員数が3〜5人のところ、約4倍の人数で対応する本腰の入れようになっていました(関連記事)。

 今年の8月10日〜12日に開催されたコミケ期間中も相変わらずの爆速対応だったようで、有明店を訪れたTwitterユーザーからは「品物待つどころか頼んだ品物に待ってもらってる状態」「コミケ戦士の休息の場」「ほんと驚異の回転率」と、称賛の声がたくさん集まっていました。有明店さん、今後ともよろしくお願いいたします……!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.