ニュース
» 2018年08月14日 08時00分 公開

炎上を疑似体験するプログラム「働くひとのための炎上防災訓練」提供開始 当事者になって炎上を“自分ごと”に

店舗やオフィスなどで働く従業員向けのプログラムです。

[宮原れい,ねとらぼ]

 ホットリンクは、企業のWeb炎上を未然に防ぐための従業員向けプログラム「働くひとのための炎上防災訓練」を提供開始しました。


働くひとのための炎上防災訓練 炎上 体験 従業員 教育プログラム 受講者は届いたメールのURLからスマートフォン上で受講します

 企業が炎上する要因の1つである、従業員によるSNSの投稿や行動。同プログラムではそこに焦点を当て、店舗やオフィスなどで働く人が原因となったSNS上のさまざまな炎上案件を、スマートフォン上で疑似体験するものとなっています。


働くひとのための炎上防災訓練 炎上 体験 従業員 教育プログラム SNSでの炎上を疑似体験

 受講者は、SNSやニュースサイトを模した画面で進行する炎上シナリオを体験。その途中には「このような時あなたならどうするか?」といった質問が投げかけられ、選択した回答によって展開が分岐。リアルな内容により、炎上を“自分ごと”として意識づけし、炎上リスクの軽減に繋げる狙いです。

 実際のシナリオでは、「アルバイトをしている時に、芸能人が来店。その時の様子をSNS に投稿してしまい……」「アルバイト中、来店者の行動に苛立ち、そのお客様の画像をSNS に投稿してしまい……」といった例が挙げられています。


働くひとのための炎上防災訓練 炎上 体験 従業員 教育プログラム さまざまな炎上案件が用意されます

 価格は受講者1人当たり1000円から。現在は提供開始を記念して、先着50社限定で実際のシナリオを1社1人まで体験できるキャンペーンを実施中。また炎上シナリオは、導入企業の業種や業態にあわせて提供することも可能とのことです。


働くひとのための炎上防災訓練 炎上 体験 従業員 教育プログラム 質問の回答によってシナリオが分岐します

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」