ニュース
» 2018年08月15日 07時30分 公開

心を鷲づかみにするってこういうことか……! 母(元売れっ子ホステス)の話をオタク的に解釈した漫画が刺さる

母「一番は『好きだよ』って言われても『私も好き』って言わないことかな」。

[Kikka,ねとらぼ]

 元売れっ子ホステスだった母の話をオタク的に解釈した漫画が、Twitterで共感を呼んでいます。そうか、接客もガチャも、本質は同じだったのか……!

 きっかけは投稿者のはやしね(@haya_sine)さんが、昔人気ホステスとして働いていたお母さんに「ぶっちゃけどうしたらそんな稼げたの?」と質問したことから。

 するとお母さんは「会話スキルとかいろいろあるけど……」と言いつつ、「一番は『好きだよ』って言われても『私も好き』って言わないことかな」と回答。好きと伝えればそれでお客さんが満足してしまうので、「ほどよく濁し、もうちょっと通えば付き合えるんじゃ?」と思わせるのだそうです。これは序盤からすごい高等テクニックが飛び出した……!


ホステス 漫画 オタク 母すげぇえええええええ

 これに対してはやしねさんは、「じゃあ『俺のこと好き?』って聞かれたら?」と重ねて質問しますが、「『私の気持ち言いたいけど、言ったら仕事にならなくなっちゃうからダメ』っていう」とお母さん。こうすることにより、「好き」なんて言ってないのに、お客さんが「俺のこと好きだから仕事に支障が出るんだ」と思ってくれるのだそうです。す、すごい……!

 場面は変わって、ソーシャルゲームを友人たちとプレイするはやしねさん。「○○万課金したのに出ねぇ……」と嘆く友人がもう1万円課金した瞬間に、目当てのキャラをゲット。「オメデトー」と祝福ムードでしたが、この様子にお母さんから聞いた「ほどよく濁して『もうちょっと通えば付き合えんじゃ?』って思わせるのよ」「そうするとその分お金もかけてくれるのよね」という話を思い浮かべて、「一緒やな……」と考察。


ホステス 漫画 オタク そういうことかぁあああああああああ……!

 接客もガチャも、「『もうちょっと通えば(回せば)手に入るかも』と思わせることがもうけにつながると思った」とつづっています。

 この漫画には「有能」「おかあさま、素晴らしい!」といったコメントの他に、「ATM化させるスキルが凄いw」との意見も。中には「そんなハイスペック持ちのお母様は、一体どんな方と結婚されたのですか」との質問も寄せられており、はやしねさんは「母親も実はお店の常連のお客さんと結婚しています。その人がお店に通っていた頃はひどく根暗で、母親が『この人は放って置けない』と思ったんだとか…」と意外なお父さんとのなれそめも明かしました。

 人の心を夢中にさせてしまうテクニックが垣間見えるような作品でした。

漫画提供:のはやしね(@haya_sine)さん

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響