ニュース
» 2018年08月16日 15時38分 公開

ダイソーがカンペンケースを回収 鋭利な縁で指先を2針縫う事故

商品を持っている人は使わないようにしてください。

[コンタケ,ねとらぼ]

 100円ショップのダイソーを運営する大創産業が、カンペンケース「CRISP バナナandチェリー」と「CRISP レモンandオレンジ」を使用しないよう呼びかけるとともに、回収すると発表しました。使用すると、けがをする恐れがあるためとしています。


ダイソー カンペンケース 消費者庁 回収 返金 鋭利 当該品の外観(以下、画像は国民生活センターから)

 国民生活センターによると、蓋の内側の縁部が人体傷害のおそれにつながる鋭さになっているとのこと。蓋には樹脂製の透明な窓が取り付けられているのですが、蓋を開けようとした際に樹脂の窓と金属製の本体部の間に指が入り込み、皮膚の一部が削げ落ちるけがをした人がいるそうです。


ダイソー カンペンケース 消費者庁 回収 返金 鋭利 事故時の状況


ダイソー カンペンケース 消費者庁 回収 返金 鋭利 窓を指で押すと窓がたわむ様子

 窓は蓋と接着されておらず、指で押すと柔軟性がある窓が容易にたわみ、鋭い蓋の縁に触れてしまう構造でした。蓋の内側の縁は全周にわたって鋭利な構造になっています。


ダイソー カンペンケース 消費者庁 回収 返金 鋭利 鋭利な蓋の縁。食品を押し付けて横にずらすと切れ込んだ


ダイソー カンペンケース 消費者庁 回収 返金 鋭利 鋭利な蓋の縁

 このカンペンケースは全国のダイソー各店舗で、2018年2月〜8月まで販売されていました。対象個数は約8万個で、価格は108円(税込)でした。すでに全国のダイソー各店舗からは撤去済み。

 大創産業は、「該当商品をお買い求めのお客様をはじめ、関係者の皆様には、多大なるご迷惑とご心配をおかけし、深くお詫び申し上げます」「今後、より一層の品質管理を強化徹底し、再発防止に努めてまいります」とおわびしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.