ニュース
» 2018年08月20日 16時00分 公開

ターン制のバトルゲームみたい 砂をかけあう魚たちのバトルが「面白い」「ドリフみたい」と話題に

ファサーッ。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 水槽の中にいる2匹の魚がターン制のバトルゲームみたいに交互に砂をかけあっています



 砂が敷かれた水槽にいる2匹の魚。左側の魚が右側に泳いでいき、穴から顔を出している魚に向かって砂を吹きかけます。


スポットフィンジョーフィッシュ 左「砂を運んでー」

スポットフィンジョーフィッシュ 左「ファサーッ」

 右側の魚が反撃に出ますが、吹きかけた位置も勢いも控えめ。それじゃ相手まで届きませんよ?


スポットフィンジョーフィッシュ 右「やられたー」

スポットフィンジョーフィッシュ 右「反撃〜」

 その間に砂を集めた左の魚。右の魚の顔面に向かって再び砂を吹きかけます。


スポットフィンジョーフィッシュ 左「砂を集めてー」

スポットフィンジョーフィッシュ 左「もう1回ファサーッ」

 顔に砂をかけられてカチンと来たのか、右側の魚が穴の中へ。砂を集めて左の魚に吹きかけます。さらに左側の魚が反撃し、それぞれ3回ずつ砂をかけたところで動画が終わっています。


スポットフィンジョーフィッシュ 右「いっぱい集めてー」

スポットフィンジョーフィッシュ 右「今度こそー」

 この様子を投稿したのはTwitterユーザーの春雨(@harusametal)さん。魚はスポットフィンジョーフィッシュという種類で、兵庫県にある城崎マリンワールドで撮影したそうです。

 リプライ欄には「面白い」「ドリフみたい」といった感想の他、「ちゃんと順番守るんですね」という意見も。確かに2匹が交互に攻撃していて、ターン制のバトルゲームみたいになっています。

 城崎マリンワールドのFacebookページによると、同館のスポットフィンジョーフィッシュはさかなクンさんの家で生まれたものを譲り受けて展示しているとのこと。ユーモラスな動きをするお魚たちに会いに行きたくなりました。



画像提供:春雨(@harusametal)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」