ニュース
» 2018年08月20日 19時00分 公開

のどかな山間部に突然のミニバン ルーマニアの林間鉄道を走るトロッコが魔改造すぎる (1/2)

実在系矛盾ネタ。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 のどかな景色が広がる山間部に現れた魔改造トロッコが海外で話題になっています。な、なんだこれぇー!

トロッコ ミニバン フォード ルーマニア 魔改造 のどかな山間部にミニバン(トロッコ)が!

 このユニークなトロッコが走っているのはルーマニアのカルパティア山脈にある「Vaser Valley Forestry Railway」という林間鉄道。ルーマニア北部のウクライナ国境近くにある山間部の小さな街です。

 トロッコに変身したミニバンは、かつてドイツで消防車として使われていたフォード製のミニバンで、レール上を走るための台車の上に、ミニバンの車体を乗せています。強引すぎる。

トロッコ ミニバン フォード ルーマニア 魔改造 狩猟用の銃、工具などを積載しているそうです
トロッコ ミニバン フォード ルーマニア 魔改造 大自然の中を走るミニバン(トロッコ)

 通常のクルマのようにアクセルを踏むと加速するようになっていて、ギアを使った変速もそのまま流用されていて、ブレーキはハンドル操作に対応しているそうです。

 観光客を乗せて走る観光用トロッコとして活用されているそうです。大自然の中を走るミニバン(トロッコ)に乗るなんて貴重な体験は良い土産話になりそうですし、ルーマニアを訪れる機会があれば、カルパティア山脈まで足を伸ばしていても良いかもしれませんね。

春山優花里@haruYasy.

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.