ニュース
» 2018年08月20日 16時20分 公開

すぐに描けそう! 海外アニメ“カートゥーン”調のイラストの描き方が「分かりやすい」「参考になる」と話題に(1/2 ページ)

編集部もカートゥーン調のITちゃんを描いてみました!

[Kikka,ねとらぼ]

 「スポンジ・ボブ」「パワーパフガールズ」など、海外で親しまれている子ども向けアニメーション作品「カートゥーン」風のイラストの描き方を紹介したツイートが、「分かりやすい」と話題になっています。アドバイスを参考に編集部でも描いてみました!

 きっかけは、イラストをTwitterで公開しているHARA-KIRI(@Luv_to_harakiri)さんが投稿した「カートゥーン調のココが素敵!!ってポイントをまとめてみました」という画像付きツイート。


Twitter まんが 漫画 マンガ 勇者

 イラストを交えながら「手の表情が豊かすぎる」「まゆ毛がたくさん仕事をする」「同じ顔なのにパーツで個性が出る」など、海外アニメ特有のポイントに触れています。またHARA-KIRIさんは“カートゥーンではキャラクターのフォルムを図形化する傾向がある”という点にも言及し、「カートゥーン調=デフォルメの戦場じゃないかと勝手に思っている」と特徴をまとめたところ、3万9000件以上の“いいね”が寄せられました。


Twitter まんが 漫画 マンガ 勇者

Twitter まんが 漫画 マンガ 勇者

 またこの投稿には、「目の描き方のコツ?とかってありますか」「かっこよく描いてみたいなぁって思っていた」など、実際にカートゥーン調のイラストを描いてみたいという人も続々登場。これを受けてHARA-KIRIさんが新たに「カートゥーン調の絵の描き方」を公開したところ、反響を呼んでいます。

 まず注目するのは「キャラクターの輪郭」。日本の作品に比べて圧倒的に輪郭線が太いほか、角ばったキャラクターの場合は四隅が太くなるなど、部分によって線にオーバーな強弱がつけられていることが分かります。


Twitter まんが 漫画 マンガ 勇者

Twitter まんが 漫画 マンガ 勇者

 またこの輪郭線の強弱は、遠近法を際立たせるためにも使われているようで、戦闘シーンなどで拳が手前に来た場合などは、かなりはっきりと線が主張するそうです。

 さらに海外アニメでは、“驚いた際に思い切り後ろに身体をそらせる”、“肩が良く動く”など、オーバーリアクションが多いということもイラストを交えて説明。キャラクターの図形化の仕方などを紹介しつつ、「とりあえずまずは描いてみてください。楽しいっすよ」「海外アニメを沢山みましょう」と締めくくっています。


Twitter まんが 漫画 マンガ 勇者

Twitter まんが 漫画 マンガ 勇者

 これらのアドバイスを踏まえて、ねとらぼ編集部でも「ねとらぼ」のマスコット、「ITちゃん」をカートゥーン調にしてみました。

(イラスト提供:HARA-KIRIさん)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」