ニュース
» 2018年08月21日 21時00分 公開

“ギリシャの小さな島で猫たちのお世話をしてください”  好条件で夢のような求人に世界中から応募が殺到

宝くじ級の倍率になりそうな予感。

[k村,ねとらぼ]

 「ギリシャの小さな島で猫たちのお世話をしてくれる人を募集。住居・水道光熱費タダ。お給料も出ます」――Facebookに投稿された求人が話題です。CNNによると世界各地から問い合わせが殺到しており、SNSには「日本からでも応募したい」という声が寄せられています。



  募集をしているのは、ギリシャの小さな島、シロス島にある猫の保護施設「God's Little People Cat Rescue(ゴッズ・リトル・ピープル・キャット・レスキュー)」。代表者であるJoan R. Bowell(ジョアン・ボーエル)さんが留守にする期間中、55匹の猫たちへのエサやりや投薬、お掃除などのお世話をするスタッフを募集しているんだそうです。55匹の猫に囲まれて暮らすという、その環境だけでも飛び込みたい案件ですが、注目されているのは待遇の良さ。「エーゲ海が見える、小さな庭付き一軒家に住み込み」「住居費・水道光熱費タダ」「車貸与」「毎日の勤務時間はおよそ4時間」「お給料あり」と、「これ、何かの詐欺じゃないよね……?」と疑ってしまうほどの条件が並びます。






 ちなみに採用の条件は、「正直な人」「猫たちに愛を注ぎ、注意深くお世話ができること」「(猫たちを病院に連れていくために)マニュアル車を運転できること」「動物看護師の資格があればボーナスあり」などなど。責任感や頼りがいがある人を求めていることから、「45歳以上の人が最も適している」との記載も。もちろん、保護施設なので楽しいことばかりではありません。「時には重い病気にかかってしまった猫に直面したり、安楽死を選択せざるを得ないこともある」とも記されています。




 お給料の額については明記されていないものの、多くの猫に囲まれながらエーゲ海を臨む島に滞在できるなんて、「こちらが滞在費を支払う必要があるのでは?」と思ってしまうほど。Facebookの投稿は、8月20日現在で3万3000件シェアされており、大量の申し入れが届いているそうです。ちなみに代表のジョアン・ボーエルさんは、水彩画を描くアーティストという側面も。「応募は難しいけれど、何か保護猫たちのサポートができれば」という方は、ジョアン・ボーエルさんの作品を購入して、保護施設の運営費をサポートするという方法もあるようです。




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  2. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  3. 中谷美紀、外国人夫の連れ子や元妻と楽しい団らん 国籍や目の色など何もかも違えど「これでも家族」
  4. デヴィ夫人、15歳の愛孫・キランさんが社交界デビュー 「山高帽にモーニング」華麗なる正装姿が超ハンサム
  5. 法隆寺がクラファンを開始 わずか1日で目標金額2000万円を達成「予想もしていなかった早さ」
  6. 元保護子猫に、ずっと欲しがっていたぬいぐるみをあげたら…… 予想外の反応に「人間の子供みたい!」の声
  7. 7歳息子が初おつかいに行ったときのレシート、よく見ると…… ママへの愛がつまったエピソードに「泣ける」の声
  8. 才賀紀左衛門、“親密な女性”の初顔出しショット公開 パッチリした目にスッキリした鼻筋で「想像通り美しい」「綺麗な方!」
  9. 愛犬に「子猫が大変です!!」と呼び出された飼い主、ついて行くと…… まさかの“無免許運転”発覚に「かわいすぎるw」
  10. 見事な「赤富士」を捉えた山中湖のライブカメラ映像に驚きと感動の声 葛飾北斎「凱風快晴」のような絶景……!

先月の総合アクセスTOP10

  1. この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  4. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  5. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  6. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  7. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  8. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  9. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」