ニュース
» 2018年08月21日 23時08分 公開

「フォートナイト」、Twitterキャンペーンで「多数の迷惑な通知」送ったと謝罪

[ねとらぼ]

 人気ゲーム「フォートナイト」の公式Twitterアカウント(@FortniteJP)が、キャンペーンで多数の投稿をしたために一時的に制限を受けることとなり、ファンに謝罪しました。

FortniteJP

 CM放送を記念したリツイートキャンペーンで、Twitterで壁紙を配布するというもの。公式アカウントが壁紙を配布するリプライを短時間に多数送ったことから、投稿を制限されることとなりました。フォロワーからも「TLを荒らしてる」「ミュートした」といった声が上がっていました。またリプライに「#フォートナイト」のハッシュタグが付けられていたことから、検索結果に影響が出たことにも批判がありました。

延々とリプライが送られる事態に

 「壁紙配布のキャンペーンに使用した自動応答プログラムが多数の通常投稿を繰り返した為、多くの方に多数の迷惑な通知を送ってしまいました。また#フォートナイトのタグを使用した事でコミュニティ内の検索を著しく悪くしてしまいました」として公式Twitterアカウントは謝罪し、再発防止に努めるとコメント。またキャンペーンのやり方と再開時期については再度検討するとしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.