ニュース
» 2018年08月22日 09時00分 公開

スマホとつながる小型刺しゅう専用ミシンが登場 デザインを選んで送信すると自動で刺しゅう

スマホではじめての刺しゅう

[カナブンさん,ねとらぼ]

 蛇の目ミシン工業は8月27日、スマホやタブレットを操作して刺しゅうができる専用ミシン「IJ521」を発売します。価格はオープン(想定実売価格4万円前後)。アプリを使用してデザインとサイズを決めてミシンに送信すると、ミシンが自動で刺しゅうを開始します。

IJ521 最大102×102ミリのサイズの刺しゅうができます

 デザインは260種類から選ぶことができ、ひらがな、カタカナなどの文字を入力して、オリジナルのネーム刺しゅうも作成可能。ミシンとスマホを直接接続する「アクセスポイントモード」と、無線LANルータ経由でスマホとミシンを接続する「クライアントモード」を備えています。

IJ521 デザインを選んでミシンに送信!

 本体サイズは横幅415×奥行259×高さ250ミリ。重さは約4キロで一般的な家庭用ミシンの約半分となっています。円形モチーフのかわいらしい外観で、気軽に刺しゅうを楽しめる新しい道具を目指したとのことです。

IJ521 ネーム刺しゅう

IJ521 ネーム刺しゅう色々

IJ521 内蔵模様

IJ521 よだれかけに刺しゅう

IJ521 内蔵のドール刺しゅう

IJ521 ワンポイント刺しゅう

 発売にあわせて開設される特設サイト(発売日までは見られない状態)では、操作方法から、お手入れ方法や消耗品、作り方を解説したイラスト入りのレシピを掲載予定です。

(カナブンさん)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.