ニュース
» 2018年08月22日 22時41分 公開

猫パルボウイルスが流行していた「猫カフェ MOCHA 立川店」が営業再開 25匹のうち7匹が死亡

8月1日に「一部の猫の体調に深刻なトラブルが発生した」として立川店を臨時休業に。

[ねとらぼ]

 「猫カフェ MOCHA」を経営するケイアイコーポレーションは、猫パルボウイルスの流行が指摘されていた東京・立川の店舗「猫カフェ MOCHA 立川店」の営業を再開すると発表しました



猫カフェ パルボ ケイアイコーポレーションの発表

 立川店では、7月末ごろから「猫パルボウイルスがまん延しているにもかかわらず営業を続けている」との告発ツイートが話題(関連記事)となり、8月1日には「一部の猫の体調に深刻なトラブルが発生した」として臨時休業に。その後、8月3日には猫カフェ MOCHAの関東全店舗を臨時休業とし、猫の健康と顧客の安全が確認できた店舗から順次営業を再開することに。なお、現在までに立川店以外の全店舗で営業を再開していました。


猫カフェ パルボ 当初は「猫パルボウイルス」とは明言していませんでした

 立川店で当初25匹いた猫のうち、死亡した猫は7匹(22日時点)。残りの猫の内3匹は検査の結果パルボウイルス陽性だったものの、命に別条はなく回復に向かっているとしています。なお、立川店以外の店舗では全ての猫に陰性の結果が出たそうです。

 立川店では専門の清掃業者による徹底洗浄・消毒を複数回行っており、カーペットなどの張替えも行ったとのこと。また、立川店に来店した人の飼い猫が猫パルボウイルスに感染していた場合はケイアイコーポレーションが治療費を負担するとしており、これまでに2次被害の報告も寄せられていないそうです。

 これまでに集まった立川店への質問や批判はQ&A形式でまとめられています。それによると、猫カフェ MOCHAでは生後2〜4カ月以内に2回のワクチンを摂取させ成猫にも年に1度ワクチンを摂取させていた他、獣医師による回診など一般的なパルボウイルス対策は全て実施していたそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」