ニュース
» 2018年08月23日 15時11分 公開

神戸市バス特製「バス停うちわ」がレトロでかわいい! 新旧の停留所を表裏で表現

歴史を感じるこのデザイン、好き。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 神戸市バスの停留所サインをモチーフにした「うちわ」が人気です。神戸市交通局が販売しているオフィシャルもので、表裏に旧バス停と現在のバス停のデザインが印刷してあります。レトロな雰囲気がかわいいぃぃ。

神戸 バス停 うちわ 停留所 神戸市交通局のバス停うちわ(画像:神戸市交通局

 神戸市交通局によると、このうちわは2016年9月に販売を開始。メディアなどで取り上げられたことで人気となったそうです。

 特に旧字体が使われている旧バス停のデザインがいい♪ いつ頃まで使われていたものなのか、神戸市交通局でも詳しく調べないと正確なことは分からないないそうですが、字体から見て昭和初期のものではないかとのことでした(ちなみに新字体は1949年、昭和24年に内閣告示されました)。

神戸 バス停 うちわ 停留所 インスタグラム 現在の神戸市バスのバス停(画像:神戸市交通局インスタグラム、以下同)

 緑と白は神戸市の街並みをイメージしています。白色は神戸市街の清潔感を、深い緑は六甲山などの山を表しています。ちなみに2018年現在の市バスの車体も緑と白を基調としたデザインです。

神戸 バス停 うちわ ライトグリーン 車体 インスタグラム 1998年に導入されたノンステップバスはライトグリーン(黄緑色)が採用されています

100年の歴史がある神戸市営交通

 神戸市営交通は2017年に100周年を迎えました。1917年(大正6年)8月に民間の路面電車を継承し、神戸市電として運行を開始し、市営バスも1930年(昭和5年)に運行を開始しました。1933年(昭和8年)に市電の車体色を緑色に統一、バス車体のデザインは1953年(昭和28年)に統一され、現在に至っています。

神戸 バス停 うちわ こべっこ2世号 インスタグラム 1956年に登場したボンネットバス「こべっこ号」の後継車「こべっこ2世号」

神戸 バス停 うちわ 停留所 インスタグラム ノエビアスタジアム神戸の横にある神戸市電の車両

 「バス停うちわ」は1つ100円(税込)。地下鉄三宮駅の市バス・地下鉄お客様コーナーで販売しています。

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.