ニュース
» 2018年08月24日 09時00分 公開

森永製菓とバンナムが“五感でチョコレートを味わう体験イベント”開催 視覚や嗅覚の影響で味覚はどう変わる?

クラウドファンディングに出資すると、リターンとして参加権や家庭用体験キットが手に入ります。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 森永製菓とバンダイナムコスタジオが共同で、体験型限定イベント「未体験チョコレートラボ」を開催します。チョコレートをオリジナルのフレーバーをかぎながら食べたり、VRゴーグルで映像を見ながら食べたりと、五感が味覚に及ぼす影響を実験する試み。11月24日に、東京都港区のバンダイナムコ未来研究所で催されます。


イメージ

 森永のチョコレートソムリエ・小野隆さんと、バンダイナムコのクリエイター・大久保博さんの講座をはじめに、全6種類のアトラクションを用意。温度の異なるチョコを食べ比べしたり、生演奏を聴きながら食べたり、さまざまな状況で味の変化を体験できます。


講師 チョコレートとゲームサウンド、それぞれのエキスパートが講演

アトラクション さまざまな環境でチョコレートを食べると、味はどう変わるのか体験できます

 企画はクラウドファンディングサイトのCAMPFIREで展開。イベントには1人8000円の出資で参加できます(定員あり。執筆時点で36人空き)。

 参加できない人向けにも、自宅でアトラクションを簡易的に体験できるキットを用意。聴覚体験用のリスニングCDと嗅覚体験用のフレーバーカードを同梱したキットが、5000円の支援で入手できます。


キット CDとフレーバーで、実験を自宅で体験。音楽がダウンロード版の、4000円のコースもあります

キット 上記キットにオリジナルの保冷バッグが加わった8500円のコースも

 さらにチョコレートを楽しみたい人向けに、12月1日(東京集合)と7日(京都集合)に開催される「未体験チョコレートツアー」も用意(各3万5000円)。ほかにもオリジナルのパティシエ服(3万円)など、多彩なコースがそろっています。


東京 東京ツアーは定員10人

京都 京都ツアーは定員8人。いずれも定員に満たない場合は中止となり、代わりに3万5000円分のチョコレートが提供されます


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.