ニュース
» 2018年08月27日 18時00分 公開

握手のように握る「縦型マウス」、ロジクールから登場 姿勢を正し筋肉を緊張させにくくする効果

感度を上げれば手の移動も最低限で済みます。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ロジクールが、同社では初となる縦型マウス「ロジクール MX Vertical アドバンスエルゴノミックマウス」を9月20日から販売します。参考価格は1万2880円(税別)。通常のマウスが57度傾いたような形の突起部分を、握手のように握って使います。姿勢が自然になるので、従来型と比べて筋肉の緊張を10%低減できるとのことです。


縦型マウス

縦型マウス

縦型マウス 巻き貝を思わせる特殊な形状

 6ボタン構成のワイヤレスマウス。左右のクリックボタンとホイールは突起の右側面、「進む/戻る」ボタンは左側面に配されています。突起の頂点にあるボタンでは、DPI(感度)を2パターンに切り替え可能。DPIは400から4000まで、50刻みで自由に設定できます。


縦型マウス 上部のボタンでDPIを切り替え

 無線接続方式には独自の「アドバンス2.4GHzワイヤレステクノロジー」とBluetoothを採用。3台のデバイスとのペアリングが可能で、接続先はワンボタンで切り替えられます。充電にはUSB Type-Cケーブルを使用。1分間の充電で3時間、フル充電時は最長4カ月使用できるとのことです。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.