ニュース
» 2018年08月29日 11時30分 公開

なんだこりゃぁぁ プライベートジェットを魔改造したぶっ飛びリムジン「Limo-Jet」爆誕 やばすぎるこの存在感(1/2 ページ)

億万長者「プライベートジェットとリムジンが欲しい」 Limo-Jet「よっしゃ任せろ!!」……で、こうなった。

[agar,ねとらぼ]

 はぁぁぁ? これジェット機? それともリムジン? ……そんな不思議な乗りもの「Limo-Jet」をご存じでしょうか。

Limo-Jet Limo-Jet(写真:JetSetter、以下同)

 Limo-Jetは、プライベートジェットをリムジンに魔改造した、米国のJetsetterが開発したクルマ。翼はないので残念ながら空を飛ぶことはできませんが、スタイルはぶっ飛んでいます。どどーんとロングで巨大なその存在感は抜群。普通のリムジンでは満足できない富豪の方にはうってつけのクルマです。

 最初のコンセプトが発表されたのは2006年。それから約12年の歳月をかけて完成した1号機がいよいよ2018年8月に一般公開されるそうです。

垂直尾翼が残るリアビューはジェット機そのもの 垂直尾翼が残るリアビューはジェット機そのもの

 ジェット機時代の主翼は取り外され、道路走行用に前後にタイヤを装備。元がプライベートジェット機というだけあって車体はロングで、室内も大抵のクルマより広大です。内装は、イルミネーションを張り巡らせたド派手な空間となっています。

 一方で垂直尾翼やジェットエンジンフードは残されているので、ジェット機の面影はまったく消えておらず、とにかく目立ちます。誰もが振り返ること間違いありません。なお、外装のジェットエンジンは飾りなので、別途8気筒のガソリンエンジンを搭載して走行します。

 Limo-Jetを発表したJetsetterは、次期モデル「Limo-Jet 2」の注文も受け付けています。製作は手作業で、数千時間はかかるそうです。好み通りのカスタムメイドに応じるので価格は応相談、とのことです。とにかく人とは違うド派手な乗りものを、という富豪の方、1台いかがでしょうか?

垂直尾翼が残るリアビューはジェット機そのもの 車幅は道路を走るのでこのくらい。奥にあるMINIとあまり変わりません
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」