ニュース
» 2018年08月31日 22時00分 公開

Fate「メドゥーサ」を4年4カ月かけてマイクラ世界の地上絵に 作者に苦労のほどを聞いた

3183×4501ピクセルのイラストを、1ピクセル=1ブロック換算でそのままマイクラの世界に置いて作った大作。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「Fate」シリーズに登場するサーヴァント「メドゥーサ」を、マインクラフト(マイクラ)の世界に地上絵として描いた作品が圧巻です。これ全部、地形にブロックを置いて作ったのか……。


メドゥーサ とんでもない大作。絵を構成するピクセルが全てブロックだと思うと、気が遠くなる

 完成画像だけ見ると、地図の上にイラストを乗せただけなのでは? と疑問が浮かぶほどのクオリティー。作者のデューク・グレモリー(@Duke_Gremory)さんは証拠として、角度や倍率を変えた画像も投稿しています。ズームすると確かにブロックやたいまつが見えてきて、本当にマイクラ上で作られたものと分かります。


角度 ゲーム上で傾けた状態。輪郭をよく見ると、整地の跡があるのが分かる

胸元

胸元

胸元 胸元を拡大していくと、ブロックやたいまつが見えてくる

 作者は2014年4月20日に着手して以来、制作の様子をニコニコ動画で公開していますPart1動画によると、元絵のサイズは3183×4501ピクセル。これを1ピクセル=1ブロックとして、マイクラの世界で再現しています。サバイバルモードで整地を行ってから、ブロックを配置するのが基本的な作業の流れ。莫大な量の素材を取り扱うため、配置のみ設計向けのクリエイティブモードで行っています。


整地 整地の際は、ビーコン(中央にある、上空へ光を発する装置)を設置して採掘速度を向上

整地 そのうえで強力な道具を装備し、地形をガリガリと削っていく

配置 配置の際にはMOD(改造プログラム)の「schematica」を使用。これで元画像をマイクラに読み込み、ブロックを置く際の目印としている

 制作はメデューサの足先から始まり、約2年の地道な作業でようやく下半身が完成。そして2018年8月22日、ついに完成の瞬間が44回目の動画投稿で披露されました。


半完成 下半身までできたのが2016年6月のこと

完成

完成 頭部の空き地が埋まって……

完成 微調整を残してほぼ完成

微調整 最後に、元画像を変換する際に生じた不自然な部分を整えている

 約4年4カ月間かけて大作を作り上げたグレモリーさんに、編集部は詳細を聞きました。モチーフにメドゥーサを選んだのは、純粋に好きなキャラクターだったからだそうです。

 広大な山林を削るなど、作業は苦難の連続。雪原地域に描いた部分では、やがて地上絵の上に雪が積もって見えなくなる問題も生じました。上にガラスブロックを置いて対策してみたところ、今度は絵の色合いが変わってしまったのだとか。そこで、たいまつを置いて雪が積もらないようにすることで、ようやく事なきを得たそうです。

 海や湖での描画にもひと苦労。整地しなくていい分、作業は楽なものの、そのまま砂や砂利のブロックを置くと水中に沈んでしまいます。これを回避するために、水中に潜って受け皿となるブロックを敷くことになったそうです。大変だあ……。


ALT 水中設置の様子。ただ置くだけでなく、下地作りにも手間がかかっています

 掘削したブロックの管理も悩みの種。通常ならば手持ちのブロックが一杯になると、拠点へ置きに戻らなければなりません。そこを、アイテム「看板」を大容量の倉庫として使えるようになるプラグイン「StrageSign」を使って大幅に効率化。それでも、看板自体を紛失し、2000LC(※)以上のブロックを失うミスもあってぼうぜんとしたそうです。

※マイクラ界隈(かいわい)で用いられる単位。収容するアイテムによって異なるが、基本的に1LCはアイテム3456個分に相当する

看板 プラグインのおかげで、手持ちの看板に掘削したブロックを放り込める

 次回作の予定はと聞くと、さすがに今回のような大作を作る気はないとの回答。それでも、1000×1000ブロック程度のサイズならばまた作りたいそうです。そして、題材はやはりメドゥーサにしたいとのことでした。

 グレモリーさんは地上絵のワールドデータをアップローダーで公開中。二次配布をしない限りは自由に使っていいとのことです。制作は終始マイクラVer.1.7.2で行ったので、同バージョンで開くのが確実だそうです。


画像提供:デューク・グレモリー(@Duke_Gremory)さん

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  2. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  3. 中谷美紀、外国人夫の連れ子や元妻と楽しい団らん 国籍や目の色など何もかも違えど「これでも家族」
  4. デヴィ夫人、15歳の愛孫・キランさんが社交界デビュー 「山高帽にモーニング」華麗なる正装姿が超ハンサム
  5. 法隆寺がクラファンを開始 わずか1日で目標金額2000万円を達成「予想もしていなかった早さ」
  6. 元保護子猫に、ずっと欲しがっていたぬいぐるみをあげたら…… 予想外の反応に「人間の子供みたい!」の声
  7. 7歳息子が初おつかいに行ったときのレシート、よく見ると…… ママへの愛がつまったエピソードに「泣ける」の声
  8. 才賀紀左衛門、“親密な女性”の初顔出しショット公開 パッチリした目にスッキリした鼻筋で「想像通り美しい」「綺麗な方!」
  9. 愛犬に「子猫が大変です!!」と呼び出された飼い主、ついて行くと…… まさかの“無免許運転”発覚に「かわいすぎるw」
  10. 見事な「赤富士」を捉えた山中湖のライブカメラ映像に驚きと感動の声 葛飾北斎「凱風快晴」のような絶景……!

先月の総合アクセスTOP10

  1. この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  4. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  5. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  6. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  7. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  8. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  9. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」