ニュース
» 2018年08月30日 23時03分 公開

「伝説の樹の下から自爆特攻」 アーケードゲーム「ボンバーガール」稼働、初日から藤崎詩織が猛威を振るう

字面が強い。【更新】

[ねとらぼ]

 「ボンバーマン」シリーズのゲーム性を継承した新作「ボンバーガール」が全国のアミューズメント施設で稼働開始しました。しかし、稼働初日から「藤崎詩織が強すぎ」と話題になっているようです。字面がヤバイ。



 ボムを駆使してブロックを破壊していく「ボンバーマン」のゲーム性はそのままに、登場キャラを女の子一色に刷新した話題作。シロ、クロ、オレンなどこれまでのボンバーマンをモチーフにしたキャラクターとともに、「ときめきメモリアル」の藤崎詩織も参戦していました。


藤崎詩織藤崎詩織 ゲーム画面

 「ボンバーガール」では、各キャラが「2回爆発する爆弾を置く」「ブロックを生成する」などの固有のスキルを持っています。この中で、藤崎詩織のスキル「伝説の樹の下で」は自分と告白されたもう1人を一時的に無敵にするというもの。これにより、自ら爆風を受けた状態で爆弾を設置することで自分の体から爆風を出し続けることが可能に。結果、バランスブレイカーな強さを発揮することになったようです。

 稼働初日から藤崎詩織が予想以上の強さを発揮してしまったことで、「藤崎詩織が伝説の樹の下で無双するゲーム」「藤崎詩織が伝説の樹の下で無敵になって自爆特攻するゲーム」などとして話題に。なお、現状藤崎詩織の対策は「相手の藤崎詩織が伝説の樹を植林する前にこっちの藤崎詩織が伝説の樹を植林して自爆する」のが有効なようです。

 「藤崎詩織が自爆」「伝説の樹を植林」など、インパクト抜群な字面もあり、多少意図した形からは外れているものの、稼働初日から話題を呼ぶ形に。なお、本来スキル「伝説の樹の下で」は自分もしくは味方の爆風に当たったときはスタンするのが正しい挙動であり、近日中に修正されることが公式サイトで案内されています。


藤崎詩織

藤崎詩織

追記

 「伝説の樹の下で」の挙動について、公式サイトで「無敵中でも、自分・味方の爆風でスタン(気絶)するように修正致しました」と告知されました。これにより、自爆特攻はできなくなったもようです。

【更新:2018年8月31日17時20分 公式サイトで「伝説の樹の下で」の修正がアナウンスされたため、追記しました】

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる