ニュース
» 2018年08月31日 15時00分 公開

はじめましてー クリクリおめめがかわいいオットセイの赤ちゃん 京都水族館で特別公開

京都にちなんだ名前も募集します。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 京都水族館で7月9日にミナミアメリカオットセイの赤ちゃんが誕生しました。これを記念して9月1日からお祝いイベント「ハッピーオットセイ」を開催、特別公開や名前の募集を行います。


京都水族館ミナミアメリカオットセイ 京都水族館 ミナミアメリカオットセイの赤ちゃん(生後31日目)

 同館でミナミアメリカオットセイが誕生するのは2012年の開業以来7頭目。赤ちゃんの性別はオスで誕生時の体重は約6キロでした。赤ちゃんはすくすくと成長し、遊泳練習も順調とのこと。8月28日現在の体重は約9.64キロになりました。


京都水族館ミナミアメリカオットセイ 母親のクリス(左)と赤ちゃん

京都水族館ミナミアメリカオットセイ 生後15日目の赤ちゃん

京都水族館ミナミアメリカオットセイ 飼育スタッフさんに甘える赤ちゃん かわいい

 9月1日〜10月3日には特別公開「オットセイ赤ちゃんお目見えタイム」を開催(10時〜12時)。赤ちゃんの表情や授乳の様子などを間近で観察できます。母親のクリスは2016年に出産経験があり、落ち着いて子育てをしているそうです。


京都水族館ミナミアメリカオットセイ 特設展示エリアのガラス越しに赤ちゃんを観察できます

 9月1日〜20日には館内“オットセイ・アザラシ”エリアで赤ちゃんの名前を募集。応募は館内で配布する専用用紙からとなります。

 同館のオットセイは「みやび」や「あおば」など「京都の遊び・祭り」を連想するキーワードから命名されており、今回の赤ちゃんの名前も京都にちなんだものになりそうです。発表は10月上旬を予定。

 館内・かいじゅうカフェでは、期間限定のオリジナルメニュー「ハッピーオットセイパフェ(税込550円)」を販売。上にはオットセイの赤ちゃんをイメージしたマカロンがのり、中にはコーヒーゼリーが入ったかわいらしいスイーツです。


京都水族館ミナミアメリカオットセイ 「ハッピーオットセイパフェ」

 同館の公式Twitter(@Kyoto_Aquarium)では、赤ちゃんの成長を伝える「オットセイ赤ちゃん成長日記」も配信予定です(月・水・金の週3回)。


京都水族館ミナミアメリカオットセイ 赤ちゃんの様子をTwitterで配信します

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.