ニュース
» 2018年09月01日 14時20分 公開

乃木坂46オリジナルコースター配布が前倒しで終了 ファンの迷惑行為が原因か

マナーだいじ。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 仙台エスパルの対象店舗で8月31日〜9月3日まで配布予定だった乃木坂46のオリジナルコースターが8月31日に前倒しで終了しました。公式サイトには「大好評により終了」との説明がありますが、SNSではマナーが悪いファンへの対応のため「中止になったのでは」との臆測が広がっています。



 仙台エスパルでは期間中、対象店舗で飲食をした人にコースターをプレゼントするキャンペーンを開催していました。ところが店の外で待ち伏せをし、出てきた客からコースター譲渡をお願いする出待ち行為が複数件発生。Twitterでも声をかけられたという声が複数上がっています。



 ねとらぼ編集部が仙台エスパルに取材したところ、店外での出待ち行為については「確かにありました。(そうした行為は)当然やめていただきたいです」としつつも、配布終了との因果関係については「配布終了はサイトに掲載している通りです。予定していた配布数に達したため、好評につき終了しました」と説明しました。

 しかしTwitterではエスパルの従業員を名乗るアカウントが出現。従業員証の画像をツイートで提示しつつ、店側の説明に反してコースターの在庫は4日分確保されており、迷惑客へのクレームを理由に早期中止が決まったと証言しています。仙台エスパルに重ねて質問したところ、ツイート内容についてはコメントはできないとのことでした。



 なお同店では本館3Fの「くまざわ書店」でもコースターを配布中。こちらは現在でも配布が続けられており、対象商品の『乃木坂46写真集 乃木撮 VOL.01』または『anan特別編集 乃木坂46 真夏の全国ツアー2018公式SPECIAL BOOK』を購入すると、1冊に付きコースター1枚がもらえます(※無くなり次第終了)。合わせて仙台エスパルでは乃木坂46メンバーの衣装点・パネル展も開催中です。


追記:記述を一部修正しました(15時30分)



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.