ニュース
» 2018年09月03日 14時00分 公開

「すごい」「こんなことあるのか!?」 食用の「うずらの卵」が続々と孵化するハプニングに驚きの声

こんな光景初めて見たかも。

[宮原れい,ねとらぼ]

 朝起きて「ぴよぴよ」と鳴く声が聞こえると思ったら、食用のうずらの卵が孵化していたハプニングがTwitterで目撃され話題になっています



 たかし(@taipanman7)さんが投稿したのは、箱にたくさん並んだ食用卵の一部が割れて、中身が空になっている様子からはじまる動画。次に映された別の段ボール箱には、予想を上回る数のうずらのヒナの姿が見られます。本当にビックリするくらい生まれていた……!


食用 うずらの卵 孵化 パニック あれ、卵が……?

食用 うずらの卵 孵化 パニック 殻だけの卵がたくさんということは……

食用 うずらの卵 孵化 パニック めっちゃ生まれてた!

 まさかの事態にパニック。しかし、小さくてフワフワしたヒナのとってもかわいらしい姿に癒やされます。たかしさんによると、ご両親がベトナムの方で、今回のうずらの卵はベトナムではごく当たり前の食べ物「バロット」のために常温保存していたそうです。ホームパーティーでよく食べるとのことですが、こんな風に孵化するのを見るのはたかしさんも初めて。ちなみに動画の後もヒナは10匹ほど増えたそうです。


食用 うずらの卵 孵化 パニック かわいいがいっぱい……!

 孵化した理由はハッキリとはわかりませんが、「暑さの影響」など、偶然にも条件が重なった結果だと予想されています。誕生したヒナたちはその後、専門の飼育員に引き取ってもらい、それまでみんな無事に生きていたことも報告されています。

 Twitterでは「すごい」「こんなことあるのか!?」と驚く声や、たくさんのヒナの姿に「かわいい」といった声が寄せられています。また、今回のような偶然の孵化は別として、軽い気持ちから故意的に孵化させることに対する注意の声なども上がっています。



画像提供:たかし(@taipanman7)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2008/09/news006.jpg お風呂に入れられ激オコ顔の猫ちゃん しかし…… ギャップのあるリアクションが面白かわいい
  3. /nl/articles/2008/10/news030.jpg 漫画『アクタージュ act-age』週刊少年ジャンプ36・37合併号の掲載をもって打ち切り決定 原作者の逮捕受け週刊少年ジャンプ編集部が発表
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/10/news005.jpg 犬「わーい!」→「なんか違った……」 プールに入ったポメラニアンの表情ビフォーアフターがかわいい
  6. /nl/articles/1811/13/news086.jpg 「ババアはいらねぇ」「死んじまえ」 ディズニーランドの“キャラクター出演者”がパワハラ巡り訴訟 原告が「ゲストの夢最優先してきたが限界」と涙の訴え
  7. /nl/articles/2008/10/news010.jpg 友達は数じゃない、年齢や肩書でもない――年齢も立場も全く違うゲーム友達を描いた漫画に「素敵な関係」
  8. /nl/articles/2008/09/news019.jpg ジャンプ編集部、『アクタージュ』原作者逮捕の報道にコメント 「重く受け止めております」
  9. /nl/articles/2008/10/news025.jpg 「紙の呼吸 壱ノ型!」 段ボールで作った『鬼滅の刃』“伊之助の被り物”が「伊之助そのもの」「欲しい」とTwitterで絶賛
  10. /nl/articles/2008/10/news001.jpg 「てめぇフォロワーは何人だ!」街でぶつかった人に斜め上の怒鳴られ方をする「耐え子の日常」ープレッシャー編ー