ニュース
» 2018年09月04日 16時32分 公開

大阪市で最大瞬間風速47.4メートル 45メートル以上を観測するのは半世紀ぶり

和歌山市では瞬間最大風速57.4メートルにも。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp


大阪 台風 瞬間最大風速

 台風21号の暴風域に入っている近畿では猛烈な風が吹き荒れています。大阪市で最大瞬間風速47.4メートルを観測。45メートル以上を観測するのは半世紀ぶりです。


猛烈な風

 台風21号の暴風域に入っている近畿では走行中のトラックが横転してしまうような猛烈な風が吹き荒れています。最大瞬間風速は大阪市で47.4メートルを観測。45メートル以上を観測するのは1961年以来、半世紀ぶりです。そのほか最大瞬間風速は和歌山市で57.4メートル、彦根市で46.2メートルなど、観測史上1位となりました。

 近畿では4日夜9時頃まで猛烈な風が吹き荒れるでしょう。暴風に加え、高波、高潮、土砂災害にも厳重に警戒して下さい。各自が安全確保を図るなど、躊躇なく適切な防災行動をとってください。


関連リンク


Copyright (C) 日本気象協会 All Rights Reserved.